tourist, ブログ, 子育て

バナナワニ園の魅力!子供と一緒に探検隊!

伊豆にはたくさんのスポットがあります。

グランパルや三津シーパラダイスも良かったけれど、今回は初のバナナワニ園。

 

何故ここに行きたかった??

それはね・・・

 

日本にココだけ!マナティーがいるの♡

ジュゴンとマナティーはKitマンのお友達(^u^)

 

だけど検索してもワニの写真ばかり。分かるけど。ワニが一番多いのは分かるけど・・・他には?

ワニしかいないのなら違うところでも良いよと言ったのですが、姉にも母にも

「そんなにマナティーに会いたいなら行けばいいじゃん」

と言われやっぱり行ってみることにしました(笑)

 

どうでも良さそでここ肝心ですよ!

  1. ワニとマナティーしかいない
  2. ワニとマナティー以外にも何かいる
  3. ワニとマナティーだけで良い

 

↑↑↑最後に答えあわせしまっせ。

 

 

場所は東伊豆

静岡市から出発(^_^)/

朝から出て寄り道しながら向かいまして

ラストスパートは山を添うように海の見える道を走って到着。

谷の中にある感じ。

 

アタシ達は第1駐車場へ停めました。

第2駐車場は植物園のほうにあります。

どちらに停めても、定期的にシャトルバスが運行しているので問題なし!

周る順番によって決めれば良いのかなと。

 

車椅子やベビーカーは押せない様子。

Kitマンはすぐにベビーカーに乗りたがります。もうベビーカー乗る歳でもないけど、どちらにしてもココでは無理。

駐車場は少し離れると段々畑のようになっております。受付も入ってすぐ階段。

赤ちゃん連れなら抱っこが良いですし、抱っこだとしても階段など気をつけて!!

 

 

チケット購入

大人    ¥1,600

小学生以下 ¥800

4歳未満    無料

 

 

 

ワニゾーン

入口奥にお土産屋さんがありますが、まずは検温をし階段を降りていきます。

するとTicketのモデルになっているワニ君らしき子がニョキっと。

 

 

あーーーーー

もう子供達は走り出して母追いかける。

どこへ行っても見失わないようにするのが至難の業(笑)

 

ですが、ある程度グルっと見渡せる程の空間で、ワニの向こうの網の向こうに子供達が(゜v゜)いた

 

何が面白いかって、上下の顎がずれている子や、下顎が異様に長い子など。

ワニもそれぞれなんだなぁ~と思い知らされました。

姿をTVで見ることがあるだけで、細かく注目したことが無かったので色々な発見ができました。

 

ワニゾーンを抜けると、お魚が少しいるゾーンへ。

そして階段を上がっていくと、スタート地点のお土産屋さんの奥に繋がっています。

ココにしか無いものに惹かれながら、ぐっと堪え次のゾーンに。(駐車場から近い売店なのでまた後からお買い物しようという作戦♪)

 

 

マナティゾーン

目の前の道に出て、向かいにある建物。

こちらはKitマン大好き、鯉の餌やりができました!!

やはり綺麗な色の鯉は良いですね(^.^)

 

 

 

<ちょっと珍事件>

少し気色悪いので、そういうのが苦手な方はここを飛ばしてお読み下さい。

子供達が鯉に夢中になっている時、大人はトカゲのしっぽに夢中。。

しっぽ、そう、しっぽ。

ちぎれてウニョウニョしていたのですが、ずーっとウニョウニョ(*_*)

園内といえど大自然の中みたいなものなので、ここに生息する生き物達は大きいです。

まだウニョウニョ。。

 

 

ようやくマナティー♡

水槽は大きく見えませんが、アタシ達の立つところよりも下の方まで潜っていきます。

子供が好きと何かに書いてあったのですが、4・5歳くらいの男の子が水槽の前に来ると近寄ってきました!!本当に子供が好きなんだね~

むむ・・・アラフォーの何が悪いんや(‘_’メ)

 

それから口元はカバみたいな感じを想像していましたが、全然、全く違いました。

水面に人参が浮いていたのですが、食べる時の口の使い方が独特!!

口?鼻?ほっぺ?!を上手く活用するんですね~

 

しっぽはなぜうちわのような形をしているのか分かりませんが、ゆったーり穏やかーな泳ぎ方。

ずっと見ていられる。

と思っていると、みんなはどんどん行ってしまいます。

アタシ1人でいつまでも眺めていました。

 

水槽の目の前にはベンチがあるので、そこに座って鑑賞も出来ますよ。

 

 

その後も階段を登ったり、エレべーターを上がったり。

子供達は探検隊気分ではしゃぎまわっていましたが、人も少なく自然の中だけど園内だし。←良い意味

熱帯エリアのようなところでもきちんと風通しがしてあるので涼しかったです。

 

一面が睡蓮のエリアもありました。と言っても咲き乱れるわけでなく、蕾があったり、大きく開花したものもあり、種類の違う水蓮をいくつも楽しめました。

水がピョーンとなるので、子供達と目を凝らしていると~ここにも生き物いました!

おたまじゃくし!!アメンボもみっけ(゜u゜)

 

食虫植物があったり、見たこともない花がワサワサと咲いていたり、なかなかの見応えでしたよ~

 

 

シャトルバスで移動

バスで第2駐車場へ連れて行ってもらいます。

どちらからも周れるので、第2駐車場から周った人は次に第1駐車場の方へ。

 

バス到着時、運転手さんが

「今の時間はワニの餌やりしてるよ。まだ間に合うかも」

と教えてくれたので、急いで餌やりの方へ(順路とは逆方向です)

すると・・・お腹がいっぱいのようでもう食べませんと。チーーン。

 

 

ワニの池の反対側にはレッサーパンダがいました!!

ワニの近くにレッサーパンダ?!と言う感じですが、驚きと同時に『この子たちは立つのか?!』というのも気になりました。

・・・立ちませんね~。それどころか、気持ちよさそうにぐっすり眠っていました(笑)

 

と、いうわけで通常のルートに戻りまして。

熱帯の胡蝶蘭やバナナがモリモリになっていたり、パパイヤやスターフルーツのなり放題!!

こっちにも鯉の餌やりゾーンがあったり、フラミンゴがいたりと飽きさせません。

 

ここまででけっこう歩いたので、痩せそうです。

ガリガリ(笑)

 

そろそろ喉も乾いたのですが、良いところに

フルーツパーラーがっ!!!

 

 

フルーツパーラー

といっても、フルーツだけでなくカレーとかピラフとかあったはず・・・

だけど我が家族はみんなパフェ。

ボキャブラリーのない写真でごめんなさい(^_^;)

 

景色も良いはずが、ここに至るまでのシャッターチャンスが多すぎて充電もなくなり。

子供達の食べているショットばかり。

思い出は残りましたが、ブログ用の記録は残せませんでした。

 

園内で鈴生りになっているフルーツを使用しているので、抜群のタイミングで出てきます。

想像しただけで、また食べたくなってきました~

フルーツ大好きな方にはオススメ♪

 

 

お土産Shop

第一駐車場にも第二のほうにもそれぞれShopがありますが、少し置いてある物が違います。

アタシ達は第一のほうに停めたので、また戻ってくることを見越してお土産を買わずに第二へ行きました。

最初から買うと荷物にもなるしね!

第2の方ではエコバックとか悩みましたが、今うちには『ちょっとしたエコバック屋さんができそうだな~』というくらい沢山あります。ので、諦め。

第1に戻ってきてからもKitマンに欲しいものないのか聞くと、バナナの形の水鉄砲が欲しいというので、それを購入。アタシはここのマスコットがプリントされたタオルハンカチ。まぁハンカチも溢れかえるようにあるけれど、記念品を1つは買わないと気が済まない性分なので結局(笑)

 

 

バナナワニまとめ

さてさて堪能しましたね~

はじめての場所や体験って、本当に楽しいですよね!!

子供連れでもNo連れでも、楽しいと思いますよ。

 

冒頭の生き物は

ワニとマナティーだけなのか?

いやいや、バナナワニ園にいるのはワニとマナティーだけじゃなく、レッサーパンダもいました。

他には鯉にトカゲにおたまじゃくし、あめんぼもいましたね。

 

小さい子は特に、餌やりが好きなので見るだけでもなく更に楽しめました。

園内、建物内とはいえ植物に囲まれて動きまわれるのもここの醍醐味だと思います。

このコロナ禍の窮屈な時に子供達が走り回れて(走り回っていいわけではないです)観察して、体験して、美味しくって・・・

褒めちぎり(笑)

 

ネーネ達と一緒に過ごせたのもありますが、コロナ禍のオアシスでした(^.^)

ありがとう♪