tourist, ブログ, ホテル

子供と一緒にグランピング気分、伊豆アンダリゾートホテル!

久しぶりのネーネ達に会える日まであと3日♪

いつでも会えるという距離感ではないにしても、コロナや緊急事態宣言等で更に気軽に会えなくなってしまいました。

 

こんな気持ちの方は多いでしょう。

ですが、今回やっと会えるので家族はしゃぎ気味です(笑)

 

もちろん、家族といえど感染予防対策もしながら楽しんで行ってきます!

 

 

宿泊施設

いろいろと悩みまして、悩み過ぎて、家族で泊まれる部屋がなくなりつつあります。(予約いっぱい)

お手頃なホテルや部屋は予約がいっぱいになり、これまた選択肢が狭まってきた・・・。

 

そう、何を隠そう優柔不断家族。

 

ていうか目的と希望、好みのすり合わせがムズイ(^_^;)

子供(4歳~8歳)、大人30代~50代の男女。←ぼんやり(笑)

 

おとなの好みすぎず、子供もすごしやすそうな、お食事もそれなりで、金額もお手柔らかに・・・

そりゃそう(゜u゜)

それがムズイんだ。

 

と、いうわけで最終的に決まったのがアンダリゾートアンダピング

 

★アンダリゾート

★別館アンダピング

 

キャンプのような気分も味わえてアクティビティも充実し過ぎなくらい充実!!

本館と別館も行き来し放題。温泉も!!

 

というわけでこのままレポを進めていきまーす。

 

 

アンダフロント

バナナワニ園からおよそ20分。

バリの雰囲気漂う門や建物がみえてきました。ここがアンダリゾートのエリアですね。

 

そしてまだ奥まで進んでいくと到着!!

 

アンダピングのエントランス
ANDAPING/伊豆

 

 

外観はシンプル。

駐車場がすぐ近くなので車に忘れ物しても問題ありません。

(子供の靴とか忘れがちなので、車を預けて離れた駐車場へ置きに行くタイプのところは大変!)

 

そして横にはもうplay roomがあります。

 

駐車場横の遊び場
駐車場横/遊び場

 

エントランスには早速、記念撮影用な感じのベンチが置いてありました。

フロントはゴルフ場のクラブハウス受付のような感じ。

その奥(入ってきた正面)にはお庭が広がっており、ソメイヨシノがヒラヒラと降っている素敵な情景が広がっていました。

 

ロビー
Lobby

 

端にある扉から外へ出られ、BBQ用のテーブルや椅子があり天気の良い日はそよそよと風にあたりながらのんびりとするのに良さげです。まだ少し肌寒いので、ひざ掛けが用意されておりましたよ!

 

はぁ~~~♡

みっけ。

 

Welcom Beer
Welcom Beer

 

そんなことしてたから皆は入り口で家族写真撮ってたんですってよ!

1人入れず~

お次はお部屋へ行きます~

 

 

アンダ客室

今回は2家族一緒ということで、子供達が一緒に過ごせるよう、大きなお部屋に泊まりました。

部屋番号は111

フロントからすぐの部屋なのですが、1番の特徴は庭付きというところ。

 

そこにはハンモックがあったり、椅子が置いてありますがプライベート空間というよりは中庭程度

フロントから出られる庭と繋がっており、柵で仕切られているだけ。あとは廊下の窓から見えてしまうのでパジャマのままウロウロは出来ないかな~という感じ。

庭のハンモック
ハンモック/客室111

 

子供達はハンモックに喜んでおりまして♡

 

良い出会いがありました!

ここにはお友達が住んでいるのですが、そのうちの1人いえ、1匹に会いました。

といっても、証拠写真は無いのですが、母が朝早くから起こしてきたと思ったら外を素早く横切る黒い影が!

そそそ。

 

ここのお友達、山猫ちゃんです!山猫かはこちらの見解ですが、とにかくネコ(笑)

 

何時だったかなぁ~

まだ薄暗い6時頃かな?そんな時間にお庭に遊びに来ていました。

母が動画を撮っていたのですが、まさかのまさか!!保存出来ておらず、もう見れませんでした(*_*)無念

突然の来客に癒されました♪

 

 

それではお部屋に戻り、雰囲気をお伝えしたいと思います。

まず入り口の扉をOPEN、左側に大人数の履物が収納できる靴箱がございまして~

そんなどうでもいいレポは置いておいて、右がすぐ洗面所。

うがい手洗いもすぐ出来る!(笑)

 

正面の扉(ふすま)を開けると右がベッドルーム。ここにはダブルベッドが2つ。

応接間にはローソファ、テレビ、テーブルと、一般的な物がありますが。ここにビックリPOINT!!

 

テレビの下に収納カゴのようなものが。

中身はなんでしょね?と覗くとドライヤーが入っていたのですが、なかなかホテルには置いていない物まで。

それは~

 

コテ。

そそそ、ヘアーアイロンです!

毎日巻き髪嬉しいな♪ ←だれやしっ

のアタシからするとメチャ嬉しいSurprise!

 

今回の旅行で忘れた唯一の物がコテでした。本当にホテル到着の直前まで薬局とか寄ってコテ探してました。

そして諦めました。

 

ところが、コテを備え付けていてくれたので、泊まった翌朝から張り切って温泉に入り、コテ巻いてアニマルキングダムに突入しました~~(^o^)/

・・・到着後すぐ天候が悪化、霧に見舞われシットリと髪はボサボサになりましたがね(-_-;)

 

(^o^)/コレモンからの(-_-;)コレモン。

 

というわけで巻髪命!という方以外でも、ブローに役立つのではないでしょうか。

 

 

窓の前にはマッサージチェアがあるので、運転に疲れた方にはずーっと座っていて欲しい感謝アイテム!

ソファがローなので、合わせてマッサージチェアもローなのです。

てことはフットマッサージは無いわけで・・・残念!

けれど個人的には“骨盤キューーーっ”としてくれるのが気持ち良かったです◎

 

 

そしてそして、子供喜ぶPOINT!!

「あれっ?こっちにもふすまがある・・・」

と、その向こう側には2段ベッドがありました~

 

ダブルベッド
ダブルベッド

 

2段ベッドがある部屋なのは知っていましたが、想像より広かったです。

上段/子供3人・下段/姉夫

になりまして。

毎度お騒がせ、いびきの王様(我母)と姉とアタシが2並びベッド ←部屋とYシャツと私みたいに言うな←言うてない

となりましたが、結局そこにKitマンもいたけど余裕の広さでした~♪

 

 

あ、おトイレは洗面所の奥にありましたが、ここのホテルのゴイスーなところ。

部屋のトイレにも、貸切露天風呂のトイレにも、おエチケットシートやおナプキンが装備されていました。

ペーパーの台の上の小さなカゴにひっそりと・・・ガッツリと・・・

 

なかなかホテルにこういったものまでは装備されてないと思います。

凄いですね。宿泊施設側の計らいは、どこからどこまでsetするかを決める線引きが難しそう。

 

 

と、このへんで!!

毎度の恒例、アタシ的調査。

メイク落としが有るか否か?????

 

ございますーーー♪

これまた珍しい。高級ホテルにだってなかなか無いのに。

美意識高くない系女子が勝手にやっておりますこの企画、意外に大事なので続けますね!

勝手にやってるから別に良いのか(笑)

 

 

アンダクティビティー

もはや何のことだか分からなくなってきましたね。

アンダのアクティビティー。

これは盛沢山です!!!

 

  • カラオケ
  • ビリヤード
  • パターゴルフ
  • サッカーゲーム
  • 足湯(お湯ver.&無お湯ver.)
  • ドクターフィッシュ
  • キッズルーム
  • ボルダリング
  • 落書き用ボード
  • 本棚
  • ゲーム機
  • 焼きマシュマロ
  • ランタン作り
  • 宝探し(雨天のみ開催)

 

などなど。

 

宿泊している人はアンダリゾート内の施設を行き来できるので、今回はアンダピングに泊まりましたが、アンダリゾートにある足湯も出来ます。

お湯有バージョンと無バージョンとは、一般的にあるのがお湯が有バージョン。そして無バージョンは、なんて説明したら伝わるのか・・・

最近魚焼き器の下に敷く丸い石みたいなの。わかりませんよね?!

要は小さな丸い石のようなもの(直径1cm程)が無数に温められている中に足を突っ込むNEWバージョンでした。

そこにはマンガ本なども置いてあり、リラックスTime間違いなし空間です。

その反対側にはスーパーファミコンや、初期?!のあのエンジ色のファミコンが設置されていました。

 

人がわりと少ない時期なので、順番待ちとかに見舞われず、全てスムーズに遊んでこれました!!

久しぶりのビリヤードPlayに少しダサさがでましたが、それも込みで楽しかったです。

 

お客さんが少ないのかと思う程、あまり密にならないし会わないのに、ランタン作り体験と焼きマシュマロの時ばかりは参加者多数でしたね。夕方~の数時間というくくりで時間が限られているのもあり、その時ばかりは人が集中していました。

簡単で楽しくて、10分程で楽しめるのでみんな実際に喜んでいましたよ!

手作りランタン
手作りランタン

 

他に子供達は意外な場所を気に入っていました。

それはBer(笑)

 

薄暗くて音楽が流れクラブチックな雰囲気もあるBerですが、Freeドリンクもあるし、ダーツやボードゲームが幾つか置いてあるので子供っぽい雰囲気ではないけれど入浸る(笑)

もちろんお酒もあります。リキュール類があるのを見つけたので、アタシはそれこそCLUB気分でジンバックを味わいほろ酔い♪

その時流れていたのは確かJustin Bieberの“What do you mean?”ごきげんでしょ(^◇^)

テンポは良いけれど、「どーゆー意味?ねぇ、どーゆー意味なの?」って歌詞だと思うとオモロイww

 

Cafe&Bar
Cafe&Bar

 

話がよく反れますが・・・

これほど充実していると1日では足りません。それでも、それなりには周ったんでないかと思います。

何カ所かにfreeドリンクが設置されていたので、移動しては飲んで、移動しては飲んで、飲んだくれみたいですが満喫しました。

(アルコールは置いてあるところと無いところがあります)

 

 

アンダバス

人が少ないとお風呂も貸切でなくても貸切でした。

大浴場も貸切と言いたかったのです(笑)

 

母 19:00頃 滞在30分 1人遭遇

私 7:00前 滞在30分 3人遭遇

遭遇って熊みたいに言っちゃいかんですが、朝1人でフラっと行くと親子が出てきて髪乾かしている時に浴場はアタシ1人でしたし、そろそろ出ようとした頃に1人女性が入ってきたNiceな入れ替わりようでした。

大浴場の出入り口には、アイスがご自由にどうぞでした♡

 

セルフアイスキャンディー
セルフ ICE CANDY

 

貸切露天風呂は、外へ移動する際の外へ行く扉の前にモニターが設置されており、空室かどうかが分かりやすくなっています。受付や予約なしで入れるのが手間もなく、時間配分も決められすぎず快適でした~

 

今回は人数が多いので、ランタン作り部隊風呂部隊にわかれてみました。アタシは子供3人とお風呂に向かいます。

ちょうど食事の時間帯だったのでどのお風呂も空室・空室・空室。Lucky~

温度が熱めなので子供達は10分くらいであがると言い出し身体を洗ったりする時間含めると滞在30分ちょい・・・かな?良き回転率でしょ(笑笑)

 

露天に行く時や、アンダリゾート内の屋外移動の際、各出入り口には傘が設置されています。

これくらいの雨なら・・・って小走りで行ったり来たりすることありますよね?えぇ、アタシはあるのですが綺麗に洗ってわざわざ酸性雨浴びるのもねぇ(゜_゜)

傘って、邪魔っちゃー邪魔ですものね。降ってたら使って、帰りにやんでいたらそのまま置いておけば良いので、ここもノンストレスPointでした!!

 

貸切露天風呂
貸切露天風呂

 

 

アンダ夕食

長くなりましたが、最後にお食事について。

 

まずは夕食。

アンダピングの特徴は、BBQをとりこんだようなグランピングの気分を味わえること

たぶんその『ピング』たぶん(笑)

 

ホテルの夕食
Dinner&Option

 

十分な量と想定している夕食ですが、追加注文しました。

あまり綺麗な写真では無いですが、右下のお肉を鉄板で右上の写真のように焼きます。

後にまとめで詳しく説明しますが、チケットについて。

宿泊予約の際に割引が発生するのですが、次回の会計からしか使えないチケット。今回使えるとしたら、お料理など。

なのでそれも予約の際に、料理のグレードアップを申し込んでおくと食事が更に豪華になります。

 

アタシ達は金目の煮つけとアワビの刺身を追加してみました。

基本的にボリュームが多くて更にはお肉とかおかわりできるのですが、逆にお肉とか残したい放題になってしまいました。ごめんなさい(.人.)

 

アタシの好みは、金目とチーズフォンデュ♡

このチーズばかりはおかわりしました。くどくなくってメチャウマでした!!

何チーズなのか聞いておけば良かった唯一の反省点。。

 

続いて子供メニュー。

4・5歳の子達にこれは正解、ワンプレートにご飯やステーキ、スープがのってて十分でした。更にはfreeカレーがあったので、それでもう十二分でした!!

骨付き肉なんて、wildにむさぼってましたよ(笑)

 

Kids Dinner
Kids Dinner

 

ドリンクはドリンクバーで飲み放題、お酒も置いてあります。

仕上げにデザートも付いてまっせ♪

 

 

アンダ夜食

ここの経営者は大食いなのか?と疑ったのが、14食設定

夕食であんなに胃袋を十二分にしておいて、これ以上は無理だと感じたし、まぶたも限界だった為にアタシは逃しました。が、姉夫婦さんは「せっかくだから」とちゃーんと収めてきていました。余すことなく流石っす!

 

因みに、ラーメンという情報でした。

 

 

アンダモーニング

朝は特に簡単にピング感を味わえましたね!

室内キャンプ感?!

 

モーニングSET
Morning Set

 

仕込まれたフレンチトーストと生卵、でっかいベーコンとウィンナーは目の前のプレートタイプのフライパンで焼き、コーンスープとカップサラダとヨーグルト。 ←部屋とYシャツと私みたいに言うなし

 

モーニングプレート
Morning Plate できあがり

 

窓からは最後の桜吹雪が舞っており、とても爽やかな朝でした

と満足しているところで、またもやお友達!!またもや母が見つけ! ←目ざとい(笑)

 

桜の木と木の枝を飛んだり走ったりしているその正体は・・・

リス!かモモンガ! ←雑

たぶんリス ←結局雑

 

桜の花食べてましたよ。愉快な仲間たちに会えたのか、あちらからしたらこちらが愉快な仲間たちなのかは重要でなくて、絶対に会えるわけでもない子達に会えてしまった貴重な体験でした♡

 

 

まとめ

延々と長々と綴りましたが、そのチケットの行方。

 

予約の時点で、大人4名・子供3名=18万円程

で姉の楽天POINTを使い▲3万円→15万円

 

割引約6万円ついて▲6万円→9万円

実質9万円で泊まれるのか!!と思いきや、それが噂のチケット!!

 

割引チケット
Key&Ticket

 

次回宿泊時もしくは、今回だとエステなど基本料金を払えば、グレードアップ分はこのチケットで支払えるのだそう。

結果使用したのは、料理の追加注文くらい。

 

お土産屋さんもありましたが、ここでも使えず・・・

上手く次回に繋がるようになってますね!

 

5万円くらいはまるっと残ってしまったので、次回(期限有)に使うことになりました~

予約者の名前が入っていますので、それは姉さん達に託しま~す!

※他人へ譲渡&フリマサイトでの転売禁止なのでお気をつけて~

 

 

子供達は何故か温泉が好きなので、満足だったようです。

コロナ禍の間の、一緒に過ごせる大事なひとときでした♪

 

アンダリゾートのカエル
カエル/ANDA RESORT

 

 

次は伊豆つながりで、アニマルキングダムかバナナワニ園のレポ予定です(^u^)