ブログ, ホテル

子連れでフェリスヴィラスウィート伊良部、初の沖縄はココで決まり!

こんばんは!

ここ最近はこれまでのブログを書き直していたため、なかなか先へ進めませんでしたが、本日はやっと書き進められるのでやる気が出ます♡

 

そして我が子の成長ですが、最近は自然の映像や花などを見ると「きれーきれー!(綺麗)」と言っています。お散歩していても花が咲いているのを見つけては指をさして「わー。きれー」とアタシに教えてくれるので、感性が育っているのだと実感。

 

ミニオン語のような言語も並行していますが、セブで「しゃーく」と新しい言葉が増えて以降、話せる英単語が増えてきて本人も嬉しそうです。

このままバイリンガル目指します♪

 

そんなグローバル思考な話の直後ですが、今回は沖縄です(笑)

 

 

沖縄は宮古島へ

ひょんなことから宮古島へ行くこととなりました。

メンバーは友達や初対面の人を含め、7人です。多めですね(笑)

 

出発前の予定を立てる段階では、宮古島へ何回か行ったことのある人達がいるので何かとお任せでした。

その中でも、ダイビングをする目的もあるのですが、アタシとKit君は潜れないので、別行動しやすいように段取りしてもらいました。

みんなが潜っている間は自由行動です。

 

あとは、夜空の写真(後日記載)の予約やら、マーメイドの予約やら、トゥクトゥクに乗るか乗らないか・・・等々。

 

ビックリしたのはホテル。グループLINEでウェブサイトが送られてきたので開いてみると、とても豪華じゃありませんか!!

 

2018年の3月にOPENしたばかりのホテル!!

そしてアタシ達が行ったのは2018年6月のことです。

 

ちょっとタイムラグがありますが、初めてのヴィラの感想などもこの後書いていきたいと思います。

 

 

国内線で約2時間。そして那覇から宮古島へ。

海外への飛行機も初めての時はドキドキしましたが、今回は国内線のハジメマシテ。

「パスポートいるの?」とか不思議な質問を友達にしてしまいましたが、国内は必要ありませんよね(笑)

 

まずは沖縄本土(那覇)へ飛び、沖縄のSoul Food『ソーキそば』を食べ、宮古島へ飛びました。

乗り継ぎの時間はそれほど長くも無く、行列に並ぶ組と昼食を食べに行く組と分かれ、順番に食べに行きました。頭数の多い時の効率の良さですね!

長過ぎても時間がもったいないので、丁度良いのでしょうか。

 

2歳2ヶ月のKit君はというと、飛行機の座席をとっていましたが今回はほとんど抱っこでした。

前列の足元が広めのシートで大人としては少し楽に感じました。圧迫感もなく良いですね!

耳抜きはハワイ&セブ同様、離陸時に飲み物を飲ませて回避します。

 

少し移動に時間はかかりますが、好きなオモチャを持ちこみなんとか毎度やりこなします。

飛行機は大好きなKit君ですが、やはりずっと座っているのは苦手な2歳児なのでそういったストレスを少しでも減らせるよう努力します。

 

 

空港で窓辺から撮影した飛行機
那覇空港/窓辺の胡蝶蘭

 

 

初ヴィラの感想

到着してすぐに手配してあったレンタカーが空港の入り口へとお迎えにきました。乗り込んだらまずはホテルへGO!!

 

長い長い伊良部大橋を渡って暫くするとへんぴなところでナビに『到着』と言われます。一瞬何処?!というような感じです。ヴィラなので平屋のような建物ですからね。ですが写真で見たよりももっと良い雰囲気でした。

 

★Feliz Villa Sweet Irabu Sawada(フェリスヴィラスイート伊良部島・佐和田)

 

ヴィラでのパノラマ写真

 

周りには何もないのですが、ないからこその静かな環境。目の前には海が広がり、プライベート感が半端ないです。

プールまでは良いですが、お庭に出るとお隣さんと鉢合わせるので服装にはお気をつけて(笑)

 

 

まずはリビング

ヴィラのリビング

 

撮り方が上手くないのでこの写真は少し圧迫感がありますが、本来はキッチンからリビングダイニングが繋がっています。

右下にチョロっと映りこんでいるのがダイニングテーブル。

リビング寄りで写真を撮ってしまったのがいけなかったですね。写真で見るより実際は広々としていますよ!

 

カーテンの向こう側にも椅子やハンモックがありプールも大きくて、更にその奥は海が広がり、解放感がMAXになります。

左のほうには既にペタペタと歩いた跡がありますが、床は濡れた足で(拭き残した子供など)歩いても大丈夫そうなタイルです。汚れにくいのもストレス軽減ですね!!

 

 

次にお庭の様子

プール付バルコニーの様子

 

バルコニーへ出ようと扉を開けると、これまた素敵な環境が揃っているではありませんか!

 

浮き輪も膨らまして浮かせてあります。

Kitくんはまだプールを怖がるので、足バチャバチャくらいでしたが、テンションは上がっていました。

虫もたまに遊びにくるのですが、端に網が用意されているのですくって救ってあげて下さい。(韻ふんでみた)笑

この左のあたりにはジャグジー付のお風呂もあります。

2階はないですが、バルコニーから上がる階段があり、屋上に登ることができます。

 

テラスからの風景(海)

 

こちらが屋上テラスからの様子。ゆったりとした時間の流れを存分に味わえます。

小さな子供さん向きには作られていないので、一人だけで行かないように注意してあげて下さいね。

 

 

綺麗な洗面所&シャワールーム

洗面所の写真も撮ったはずですが、この旅の少しあとにデータが少し飛んでしまった為、綺麗な洗面所やらシャワールームの写真をご紹介出来ないのが残念です(汗)

 

お手洗いは2つありました。

玄関を入って右側にまず1つあります。そして玄関を入って左側に洗面所へ繋がるスライド扉があります。その奥にもう1つのトイレがあるので、家族や仲間で取り合いになりにくいですね(笑)

2つ目のトイレの手前には棚やちょっとしたクローゼットがありました。脱いでハンガーに掛けておきたい物は一旦ココに。

 

そしてその横には洗濯機&乾燥機があり、今回の旅ではとても重宝しました。

水遊びからの水遊びや、よく汚す大将がいるので、洗剤も柔軟剤も装備されていたのをフル活用させて頂きました。

水着やタオルがぬれていてもすぐに乾燥機にかけられるのでとっても便利!!

ランドリー付の便利さに気付かされました(笑)

 

シャワールームの壁はガラスなので、お風呂に入る時は洗面所を貸切状態にしました。

庭側もガラス張りなので開放的にも入れますが、そちらはブラインドを下ろせばプールで遊んでいる人(外)から見えないよう目隠しも出来ます。

天気が良い時は外のジャグジーでも良いし、お風呂が楽しいです。

 

 

ベッドルームは2カ所有

寝室は洗面所の奥にツインのルーム。

 

寝室 ツイン

 

そしてセミダブルのベッドがリビングの隣に。カーテンの目隠し有。

 

ベッド

 

 

お次はキッチン

キッチンには冷蔵庫はもちろん、ケトルやレンジなどの家電からお皿やコップや箸まで一通り揃っています。サランラップまであったのにはビックリ。

ウォーターサーバーも設置されていますよ!

冷蔵庫にはお茶・水・コーラ・マンゴージュー等たくさん冷やしてくれているので、着いてすぐにいただきましたが、バヤリーズのマンゴーが一同絶賛!!とても美味しいです♡

あとでドンキに買い出しに行きましたが、バヤリーズ・マンゴーは人数分買いました(笑)

 

フロントに行けば、BBQの道具も借りられるようです。

ですが今回はケータリングの予約をしていたので、アタシ達はシェフの美味し~い料理をいただきました!!!

 

ケータリング シェフ

 

シェフは東京からの在住組らしく、やはり宮古島に魅了されたのでしょうね~

 

とても美味しくて大大満足です!

 

ケータリングの料理1
ケータリング/料理1
ケータリングの料理2
ケータリング/料理2

 

 

Kit君、2歳チョイ。出汁の美味しさが分かる男(笑)なのですが、出てきたスープをとても気に入ったらしくひたすら飲みたがっていました。

もちろん、大人たちも大絶賛ーー!!!

量は多めに設定してあるとシェフの言った通り、もっと食べたいのに胃が破れそうで泣く泣く残しました。

 

小さな子供の寝るタイミングやミルクや寝かしつけ、グズることを考えると本当に部屋での美味しい食事は最高です!

お腹がふくれて眠くなっても奥のベッドルームは静かなので、みんながワイワイやっていても寝かしつけは大丈夫◎静かに寝かせられました。

 

 

今のところ褒めちぎっていますが、少し珍情報

「どうしても虫が発生するので」と言われ、殺虫剤が玄関の扉の中に装備されていました。

 

それと、イモリかヤモリかは分かりませんが、部屋の何処かで鳴いていました。(メンバーの人が鳴き声だと教えてくれました)

鳴き声て・・・?!鳴くんだぁ! これもある意味お初です(笑)

自然の中なのでそんなこともありますわね。

 

昆虫や爬虫類を好むお子さんはもしかしたら喜ぶかも(^^)

 

 

非が無い気がします・・・

こんな特別な素敵ヴィラですが、どうやらこんなところマンスリーで借りる人もいるのだそうです。

別荘のように使うのか、コンドミニアムのような宿泊のし方をする人もいるようです。リッチマンに間違いなさそぅぅ~!

 

アタシにとっての沖縄、の宮古島、ヴィラ、ケータリング、どれをとっても最高で、とても贅沢尽くしな旅となりました!!!

 

ココはゆったりとしていて本気でオススメですね。

絶対にまた来たいと思います!!

 

ハット帽とサングラス
宮古島/ヴィラ玄関