ブログ

初の那覇、2歳児連れての大満足旅♪

こんばんは!

 

前回はホテル選択の満足度ついて【ルネッサンスリゾート沖縄】を書いていきました。

今日は那覇の街について書いていきたいと思います。

 

2歳児連れては大変で、まだまだ抱っこしないと寝なかったり、歩かないときもしばしば・・・。

なので何処に行くにもベビーカーを持って行き、レンタカーを借りて移動します。

格安航空券のいわゆるLCCでもベビーカーは無料で載せてくれるので、絶対に持って行くのが便利です!

アタシの今までの経験なので、各航空会社に確認してみてくださいね

 

那覇空港に到着後、レンタカーに荷物を詰め込んでホテルに向かいます。

今回ホテルは恩納村(沖縄地図の上の方)なので、移動途中で観光がてら昼食をとることにしました。

 

 

海沿いにあるアメリカンビレッジ

本やネットの写真で見る感じの通り、可愛い建物やお店がたくさんあるエリアでした。

お昼時は過ぎていた為か、わりと空いていましたよ~

駐車場も広いので、木陰を見つけてとめました。

 

ふらっとしていると雰囲気の良いお店を見つけたので入ってみました。

洋食屋さんなので“沖縄感”はありませんが、Kit君の食べれそうなハンバーグやオムライス、お子様プレートもあるのでここにして正解!

もりっと食べてくれました(^-^)

 

街の一角が良い雰囲気なので、みんないたる所で写真をパシャパシャ**

 

アメリカンビレッジの一角
那覇/アメリカンビレッジ

 

 

可愛い雑貨屋さんや、アクセサリー屋さんが並ぶ他、ウォールアートやオブジェも所々にあり、フォトスポットがたくさん!

何気ない1枚がとても可愛く映ります。

 

街のウォールアート

アメリカンビレッジの一角

 

 

迷路のようにくねくねとShopの間を進んでいくと海岸にでました~

そこにもまた良い感じのCafeがありました~

 

アメリカンビレッジ海岸添い
那覇/アメリカンビレッジ

 

 

水平線を眺めてのブレイクタイムは気持ちが良いんでしょうねぇ♪

アタシ達はそのまま浜辺の方へ降りていきました。

 

アメリカンビレッジの海岸通り
アメリカンビレッジ/海岸通り

 

 

沖縄のサービスエリア&道の駅

これは完全なる、完全の、独断と偏見ですが少しお聞きください。

“観光名所”の中休憩と言ってはお店の方々に申し訳ありませんが、『穴場』と言えば良いのでしょうか?

とにかく美味しいモノを見つけました!!

 

と言うより、母が10年程前の沖縄旅行で食べた“あるもの”を今回探していました。

何処かのサービスエリアで食べたと言うのですが、名前も場所も覚えてないのだそう。

なのでとにかくSAを見つける度、寄る作戦となりました。

 

まずは恩納村から美ら海水族館に向かおうと、高速に乗ります。

石川ICから許田方面に乗り、北に向かい走りまして、暫くすると『伊芸SA』の看板が出てきます。

答えは早々、ココでした~~♪

ここに売っている芋のお餅を揚げたようなもの。これが探していた思い出のおやつらしいです。

 

沖縄で見つけた美味しいおやつ
伊芸SA/うむくじ天ぷら

 

 

いや、いや、いや、いや、美味しいじゃありませんか!

しかも1個¥100!!

その名も『うむくじ天ぷら』。紅芋のでんぷんを練って揚げてあるらしいです。

食感はモチモチしていて、ほんのり甘くて、表面が少しショッパイです。

絶妙なバランスがなんとも「おかわり~」て思いました。

 

沖縄のおやつといえば『サーターアンダギー』が有名だと思いますが、こんなものがあるとは・・・

母Niceぅ~です♡

 

食堂のようになっているので、定食やお料理も頂けますが、アタシ達はおやつのタイミングだったので丁度良かったです。お試しあれ)^o^(

 

 

他には道の駅。

一カ所は高速に乗る前に寄った『おんなの駅』

野菜や軽食がたっくさん売っていました。

駐車場が混んでいて、人気なのかな~と思った印象です。

 

もう一カ所は、高速道路の終点『許田』を降りるとすぐにある道の駅。

ここはとても品数豊富で、とにかく陳列の量が多かったです。化粧品なども置いてありましたよ。

色んなお土産屋さんがギュギューっと詰め込まれた感じかな?(笑)

 

 

王道の美ら海水族館

今回、一番の目的はベタですが美ら海水族館でした。

前にも思いましたが、ベタはやっぱりBetterです◎

 

迫力のある大きな水槽にジンベイザメがゆっくりと泳いでいる姿は圧巻でした。

Kit君も大興奮!なのは良いですが、走り回っていました。

捕まえたいのに、人だかりの足元をスルスルと抜けていくので、結局オニごっこのようになってしまいました(汗)

 

美ら海水族館の水槽
那覇/美ら海水族館

 

メインの水槽以外は、建物を出て炎天下の中を歩いて行くとは知りませんでしたので、少し歩いた結果スグに諦めました。

生き物によって野外を点在しているとは、それだけ広いのでしょうが、飲み物を飲んでも飲んでも追いつかないのでお土産屋さんだけ覗き、去りました。

 

涼しい頃に行くなら良いでしょうね!

子供が遊べる所もありましたが、太陽が真上にいるのにアスレチックで遊んだらKit君が干乾びてしまうので、ここもスルーしました。

 

天気が良いので見晴らしは最高でした!!

 

美ら海水族館からの眺め
美ら海水族館からの眺め

 

 

何でも揃う国際通り

国際通りも観光に来た人の立ち寄りスポットだと思います。

お土産屋さんが立ち並ぶのと、飲食店も多いので、一石二鳥なところ。

アタシ達は夜に行ったので、市場のようなところは閉まっていました。

ですが、『The・沖縄』的な物が沢山並んでいるので、買い物三昧になりました。

 

この日の夕食は、年1で沖縄に来る友達のオススメの店へ行きました。

お店の名前は『SAM’s』です。

系列店がたくさんあり、他にも街中にあるのですが、国際通りの中だけでも3店舗程ありました。

 

鉄板焼きのレストランなのですが、1テーブルずつパフォーマンスをしながら焼いてくれるので、焼いている時の待ち時間でも楽しいです。

 

パフォーマンスをしながら肉を焼くお兄さん
国際通り/SAM’s

 

 

周りを見ていてもダイナミックに動いてくれるお兄さんや、こ慣れた感じの安定感のあるお兄さん。まだペッパーを飛ばしてしまう新人君など、それぞれの味もあって面白いですよ!

アタシ達のお肉を焼いてくれたお兄さんは、慣れている感じで安心して見ていられました♪

 

もう1つ嬉しい情報は、注文したドリンクの入れ物が貰えるんです!!

その時々によってデザインは違うようですが、アタシはこのシャーク欲しさに最終決断しました。

 

レストランで貰えるドリンクの入れ物
ジュースの入ったグラス

 

こちらはドクロバージョン。(こちらは持ち帰り用ではありませんでした)

頑張って飲み干さなくても、同じタイプの新しい物を用意してくれますよ(笑)

 

ドリンクの種類や入れ物に関しては、スタッフのお姉さん等に聞いて確認してから注文をするのがオススメです◎

 

ステーキの味も美味しくって、また沖縄に行った際には寄りたいと思います。

 

 

お勧めお土産

一般的に食べ物ならシークワーサー味やらパイン味、マンゴー味などのお菓子などは分かりやすく、シーサーのキャラクターが乗っていれば尚沖縄感が出ますよね。

そして、溶けない・日持ちするという所で選ぶと思いますが、今回買っていって案外喜ばれたのは『ちんびんの粉』でした。

 

要はホットケーキミックスのような物なんですが、出来上がった物ではなく、自分でコネて焼くので、家で出来たてが食べられます。

もちろん向き不向きはあるでしょう。アタシは子供さんのいるご家庭にあげたのですが、お土産を渡した時以上に食べてからのお礼が、本当に喜んでもらえたのが伝わりました♪

 

これも母オススメで、道の駅で見つけた時に食べて美味しかったので、我が家用にも買うこととなり、お土産にもなりました。

みんなの反応がグンバツ(抜群)で、なんとなくで選んだ物が吉とでました~~(笑)

 

もちっとした食感ですので、お試しあれぇ~♪