ブログ, ホテル

那覇の旅はグレードアップ続き!?ルネッサンスリゾートに宿泊

前回は友達6人+坊っちゃんで、初の沖縄・宮古島へ行きました。

今回は母と3人で、那覇も初めての旅です。

母は行ったことがあるものの、10年以上前なのでほとんど初心者のようなものです。

いつも “てんやわんや” なアタシ達ですが、相変わらずな珍道中を綴っていきたいと思います!

 

 

出発3日前の晩

ここ数日、母がパソコンに向かい黙々と何かしていました。

何しているのか聞いてみたところ、

「うん、アタシ連休だから沖縄行こうかな〜と思って」テヘ

からはじまり、今回の沖縄行きが打ち明けられました。

 

あと3日で航空券とホテルの予約て・・・いくらキャンセル待ちとかあるからってこんなギリで取れるものなのかと心配。

注*この時には既に、期待だけして行けなかったというオチだったらどうしよう!という心配(笑)

 

初っ端からなかなかな状況ですが、もはや謎でしかないタイミングの3日前。

正しくは、きちんと予約完了したのが2日前。

 

時間とお金に余裕があり、どう転んでも自由に動ける人ならまだしも・・・

アタシ達はただのサラリーマンと主婦。

まぁとりあえず、チケットがとれなかったら諦めるだけですが(汗)

 

『なんとかなるさ~精神』がここにきて役立っています。

うちの母はゆっくり物事を進める人で、何事も基本がギリギリです(笑)

ですがそれでも行けてしまいました。

 

 

出発の2日前

出発の前前日の夜、ようやく航空券の確保。

飛行機の座席はいつも窓際を選びます。

Kit君は2歳4ヶ月なので席を確保かと思いきや、前回の沖縄同様まだ膝の上でも良いようです。

よって、2席の予約をしました。

 

ただ、今回は窓際が空いておらず、とりあえず真ん中の3列席の2席にしました。

逆によく席が空いていたなと思いますよね。

安室ちゃんの引退LIVE直前だったので、尚更空席があることが奇跡でした~~

 

そして日付が変わる頃にようやくホテルも決定し予約をとりました。

絶対的なこだわりが無い人はその方がディスカウント価格でホテルが泊まれるというメリットもあります。

 

ギリギリな人だからこそ発見したリゾートホテルの満足ルーム!!

レンタカーの無料ランクアップなど、得した情報も盛り込んでいます。

そのあたりも下記にご説明したいと思います。

 

 

ホテル選びでの選択肢

色々と悩んだ結果、今回はイルカを飼っているという ‘ルネッサンス リゾート 沖縄’ にしました。

 

ただKit君、海洋生物が大好きなのに、いざ目の前にくると怖がります。

これまでに何度か水族館でイルカとの触れ合いなどに行っても、触った事は1度あるかないか程度です。

 

ですが、やはりこういう所は子供向けのアクティビティや企画が多いので、イルカと触れ合えなくっても遠目から見るだけでも喜ぶことでしょう。

Family向けだとそれだけ施設自体の環境なり、対応なり、特に食事などもなにかと心配いらないだろうという結論に至りました。

 

今回は “お洒落な女子大好きインスタ映え” 的な雰囲気のホテルと最後まで悩みましたが、子供連れで行くならやはりルネッサンスホテルだろうと!(^_-)

 

 

いざ出発!!

前日に荷物をまとめます。そりゃ前前日に決まったのですから、そーなりますわね(汗)

 

朝6時には家を出るという予定で起床は5時です。

母は夜中まで持っていく服を決め兼ね、ファッションショーが止まりません(・_・;)

 

そして朝。空港に到着し、毎度のことですが少しテンションが上がります。この時が一番ウキウキな気がします。

 

それではチェックイン!!

搭乗券の確認の際、予約時点での座席指定はありますが、『もし出来れば窓際が有り難い』旨を伝えたところ、空いている席がありスムーズに対応して下さいました。

言ってみるもんですよ。無理なら無理でしょうが、空きがあれば対応してもらえるのです。

ANAさん、ありがとう!!

 

朝食がまだだった為、スタバでサンドイッチ&カフェラテを get♡

搭乗口付近には子供が遊べるようにスベリ台があるので少し遊び、飛行機に乗ります。

朝も早かったので、Kit君は飛行機ではわりとすんなり寝てくれました。

 

ANA等の大手航空会社はエコノミーでも子供用のアメニティが配られます。

飛行機のオモチャを貰えて嬉しそうでしたよ!

 

安室ちゃん、空港の看板
那覇空港/安室ちゃん

 

 

沖縄、那覇に到着

着いてまず最初に挨拶したのは安室ちゃん!

2018,9,16の引退は少し淋しい気もしますが、その日は私の誕生日なので勝手に運命を感じ喜んでいる次第です(笑)

そう思うと LIVE とかもあるのに、直前でよく飛行機とれたな~

本当にLucky でした!!

 

空港出口からレンタカー会社までの送迎バスに乗ります。着いてすぐ受付をしていると…

予約時には小さい車をレンタルする予定でしたが、まさかの無料でワンボックスへ変更してもらえましたーー!!

 

何故か?詳しいことは分かりまへん(‘_’)

チャイルドシートの載せ替えが面倒だったのか、ただ余っていたのか?

スタッフさんの言い方だと予定の車に何かトラブルがあったようでしたが・・・

どちらにしても次回もご利用になろうかしらと思わせられましたね。

有難や有難や。

 

チャイルドシート+大きなトランク2個+ベビーカーなので、ギチギチに乗り込む予定がとても快適な余裕のある道中になりました。

Lucky women!!

 

 

今回の旅のキモとなるホテル

↓↓さて、肝心なホテルはココ

★ルネッサンスリゾート沖縄

 

ルネッサンスリゾート沖縄のホテル外観
ルネッサンス・リゾート沖縄/外観

 

 

部屋はツインルームを予約してありました。

到着し、車を預けフロントでチェックインをする際

「無料でデラックス・ツインのお部屋にご案内できますがどうなさいますか?」

と、ここでもまさかのグレードアップ!!

本日3度目の Lucky family!!

 

そこでもちろん、変更してもらい10階のデラックス・ツインとやらに。

パッと見めちゃくちゃ広いお部屋というわけでもないですが、入り口を入って洗面所&お風呂等がある側と、ベッドルームとできっちり分かれている感じでした。トータルとしてはとても広いのではないかと思います!!

無料でグレードアップという点で、もはや気分は絶好調ですよね(笑)

 

ホテルの部屋の様子
ホテル客室/デラックスツインルーム

 

 

荷物とかゴチャゴチャしていて申し訳ないのですが、こちらがそのお部屋です。写真も横で撮るべきでしたね。

そしてアタシの背面・左側に入り口。背面右側が洗面所などのスペースになっております。

 

バルコニーもゆったり広め。10階なので眺めが良いです!

ただ、周りには何もないので夜になると真っ暗だけど(笑)

 

ホテルの部屋の様子(ベランダ)
バルコニー/オーシャンビュー

 

 

イルカやその他の生き物

前文にも少し書きましたが、ここのホテルではイルカを何頭か飼っています。

体験コースに申し込みをすると、

  • イルカと泳げる
  • イルカと写真を撮る(イルカジャンプ)
  • イルカを触る
  • etc…

 

年齢制限などあるので、詳しくは予約時に聞いてみてください。

海寄りのレストランとを繋ぐ橋の上から泳いでいる姿を見ることができます。

 

イルカを見つけた瞬間
橋/イルカを見つけた瞬間

 

他にもリーフガーデンという浅瀬を泳ぐ魚を間近で見られたり、大きなカメがいたり、ロビーには綺麗なオウムが現れたりして、何処にいても生き物を感じるホテルでした。

 

アタシの一押しはエイ!

Kit君のように小さい子供は、まだイルカと触れ合うには早いかな・・・という時にはNiceですよ。

イルカは大きくて怖がる子も少なくはないと思いますが、その隣のプール(?)にはたくさんのエイがフヨフヨと泳いでいます。

ここでシュノーケルも出来るようですが、水に入れない子でも陸から餌やりが出来るので、予約をしておきます。

 

アタシは近くで写真を撮りたかったので、階段のようになっているところを降りていきました。

人間慣れしているので、餌を貰えると思い近寄ってきますよ!!

マンタやエイって好きっちゃー好きでしたが、この子たちに会い、より一層好きになりました♡

触り心地はイカです(笑)

 

ホテルのプールを泳ぐエイ
エイのプール/餌やり

 

 

豊富なアクティビティー

ホテルの目の前にはプライベートビーチが広がり、ジェットなどのアクティビティーが出来ます。

水遊びは海だけでなく、滑り台のある広いプールがあります。

他には小さい子用のジャブジャブ噴水広場のようなところも。ここにはちょっとしたアスレチックもあり、楽しむ工夫がたくさん盛り込まれています。

天気の悪い時は室内プールもありますよ!

それぞれのプールには監視員の人が立っているのでなんだか安心だし♪

 

ホテルのアクティビティー
プライベートビーチ/アクティビティー

 

他にも、

  • バナナボートや各種ボート類
  • 海賊船
  • クルーズ船の下が潜水艦のようになっており、珊瑚礁で泳ぐ魚を間近で見学
  • ヨット
  • フライングジェットボード
  • etc・・・

たくさんのアクティビティーがあり、とてもじゃないけど1日で制覇は出来ないかと思われます!

 

クルーズ船はアタシ達も乗りましたが、幼児連れの方には特にオススメです!!

自分で潜らずに、ぬれずに熱帯魚が見れるんですもの(笑)

小さな子も新しい体験をするにはハードルが低いのではないでしょうか?

 

潜水艦の中から見る魚
アクティビティー/潜水艦

 

 

食事(レストラン)が豊富

とってもビックリするサービスがありました。

ホテルに滞在している3~12歳の子供は朝食が無料なんです!!

更にビックリなのが夕食も無料!!

もはや謎過ぎやしませんか??

 

アタシ達はフリープランだった為、夕食もタイミングによってホテルのレストランか外食をか決めれば良いと思っていました。

が、ホテル内にはレストランが何カ所もあったので、わざわざ外へ探しに行きませんでした。結果2日間はホテル内のDinner を頂きました。

連泊でもレストランをかえるだけで雰囲気も味もかえられるので、飽きませんね!

 

1階のテラスがあるレストランには、ちょっとしたキッズコーナーがありましたよ。

解放感もあって良かったです。

 

レストランのテラス席
レストラン/テラス席

 

 

このホテルのまとめ

ホテルのロビーにはお土産屋さんをはじめ、アロハシャツやブランドの並ぶブティックもあります。

外のプールへ行く間にも、水族館などにあるようなグッズ売り場があります。

どこにも行かなくても、とにかく1日ここで過ごせてしまいます。

 

大きなホテル内にはランドリーが幾つか並ぶ部屋もありますので、洗濯も可能!

前回の沖縄旅行で、ランドリーの大切さに気付いてしまったので、今回も大活躍。

着替えを大量に持って行かなくても、ローテーション出来ると分かっていれば荷物の量も抑えれてGood♪

 

そういえばもう1つ。

子供用のアメニティーを貰ったのですが、クレヨンや塗り絵、歯ブラシやイルカのスポンジ等とっても豊富な内容でした。パジャマも可愛かったですよ。

 

子供や特に幼児を連れての旅行は国内でも海外でも大変です。

ですが、宿泊施設や観光地もきちんと選べば過ごしやすく、環境やサービスが整っていますので、なにも不安や心配などすることなかったです(笑)

日本国内の旅行なら、なおさらですよね!やはり住みやすい国なのですよ、ここは。

 

子供にとって居心地の良いところは、同時に親にとっての居心地の良さにも繋がります。

喜んでいる顔がたくさん見られる旅になると幸せですね♪

 

長くなりましたので、沖縄観光地のレポートは次回にしま~す!

 

親子ショット
沖縄/那覇2018