ブログ, ホテル, 子育て

リニューアル後のルネッサンスリゾート沖縄へ子連れレポ

この度も前回同様、ルネッサンスリゾート沖縄に宿泊。

うちの家族は気に入るとおかわりするタイプ♡

前回とは一昨年の9月に訪れたのですが、リニューアルしたということで前回と今回の違いも含めてレポしますぅ~

そして今もまだ改装工事をしているとのことで、そのあたりもどんなものかと。

★前回のレポートはコチラ

 

2020年4月1日 リニューアルオープン

2020年12月 グランドオープン

 

予定が緊急事態宣言などによりずれ込んでいるようですが、リニューアルオープン後も続く工事。

正直いってうるさいです(笑)

ですが、行って良かったことにかわりありません!!

 

子連れこそ納得のHotelで、4歳のKitマンは終始ルンルン♪

隅々まで堪能しきれていないので、毎度「次はあれやりたいね~」と課題を残して帰ります。

 

とにかくこれ以上混みあうと困るのですが、それでもやっぱり伝えたくなるほどのHotel!

それでは順にお伝えしていきますね~~

 

エントランスからの様子 入口!!

 

 

エントランス

雰囲気がけっこう変わっていました。

エントランスもエントランスホールも。

前回は池の真ん中にイルカのオブジェがありましたが、そのオブジェはあるものの水場は無く、設置してある椅子(ソファ)等も違うものに。

 

吹き抜けなのとあわせ、設置されているソファも広々としているので、密になりにくい

そしてビーチに抜ける出入り口も開放されているので、空気の入れ替えがしっかりされている印象です。

相変わらず日中は綺麗な鳥さんが木にとまっていました。

なんだか間違い探しをしているよう。間違いではないけど(笑)

 

フロントはとてもシンプルな造り。

その並びにレストランの予約用カウンターがありました。さらに奥にお手洗いがあります。

カウンターは他にもあり、アクティビティの予約などは入り口から見て右のほうに設置されています。

(ビーチへ向かう出入り口付近)

 

12月が近づいているからなのかお菓子の城がありました。

季節によって違うのかな?前回は無かったけど。

 

お菓子のお城 お菓子の城

 

工事についてですが、エレベーターを増やしているようで、1階では大きな音がガーーとかゴーーとか鳴り響いていました。

Kitマンも思わず「うっるさ」と言っていました(笑)

 

 

アクティビティプラン

チェックインをしたら、まずレストランの予約を抑えるのと同じくらい大事なことがあります。

それがアクティビティの予約!!

 

アタシ達家族は基本的にのんびりしており、うっかりしているので後の祭り状態が多々あります。

自慢じゃないです(*_*)

ちょっと予定が狂い、到着の日にのんびりホテルで過ごすことになりました。

 

Check-inを済ませ、軽い服装に着替え、前回感動したエイ達に会いにいきました。

天気が良く、Go Proデビュー日和だったので、使いこなすことに必死(笑)

 

エイとルネッサンスホテル エイMAX

 

2日目・3日目は共に雨や風が強いやで出来なくなるものもありました。

そうなってくると、みんなが予約を取り直したりするので全体の予約がずれ込んでくるのです。

天気が悪いときの為に、絶対にやりたいプログラムを優先に予約してくださいね!

「明日でいいや~」とか言っていると、限られた時間の中でこなしていくので「もう帰る時間だ~」となってしまいますよ。

繁忙期は特に!!

シーズンOFFのこの時期でも「予約でいっぱいです」と言われるのですから。

実際、隣で話をしていた10歳くらいの女の子が中止と知らされ、30分くらい泣いていたのを目撃しています。

誰が悪いわけでもないのですが、本当に可哀想でした。

 

Kitマンも潜水艦に乗る!釣りもやる!とはりきっていたので、とても残念そうでした。

それくらいマリンスポーツやドルフィンプログラムの貴重な体験を愉しみにみんな来ているのでしょうね!

外には無料貸出バイクもありますよ。

少し悲しげな背中(^。^;)

 

貸出しバイク Rental Bike

 

天候が悪くても、悪くなくてもですがKid’sのお仕事体験というアクティビティもあるので、そちらも貴重な体験になることでしょう。

ベルスタッフやパティシエ、パン工房やバーテンダー等他にもたくさんありますが、年齢制限や曜日や時間が決められているので上手く組み合わせて体験できると良いですね。

あたり前ですがシーズン中のほうが項目が多いので、目的によっては泊まる日程をすり合わせることも必要になってきますね。

Kitマンには何を勧めてもことごとく断られましたけど(笑)。魚や海の生き物しか興味がないのだそう。

数ある体験の中でも、餌やりは人気なので早めに抑えておいて!!!

 

陸ガメと子供 Turtle&Kit

 

せっかく来たのなら、それぞれの好みに合ったアクティビティを体験し、思う存分に楽しみたいですねっ♪

 

 

ホテル住まいの生き物達

『エントランスに綺麗な鳥が・・・』と上記でも触れましたが、ホテルにはたくさんの住民?獣民?がいます。

イルカは一番有名かもしれませんが、他にもたくさんの生き物がいます。

エイ・海ガメ・陸ガメ・ワラビ―・マーラ(カピバラなどネズミの仲間)・オットセイ・オオハシ・コウモリ・熱帯魚・ヒトデ・ナマコ等。

特に前回からゴリ押しですが、エイがたっくさん!!

20数枚いるんです。正確に何枚いるのかは忘れました(^_^;)枚という数えも面白いですね。

ここが本当にお気に入り♪

 

エイの観察 Ray

 

アクティビティの1つに『ウォーキングアドベンチャー』というものがあります。

熱帯魚やカメのいるエリアとプールの間に檻があり、その付近でお兄さんが生き物の名前や特徴を教えてくれるのです。子供達が喜ぶはずですね!

前回はコーラルアドベンチャークルーズで海中を探検しましたが、今回はこのホテルにいる生き物達のことを教わってきました。

 

アクティビティの様子 Activity

 

外の浅い魚のプールには綺麗な真っ青の熱帯魚が泳いでいたり、ヒトデやナマコなどを手に取り順番に触らせてくれました。普段は水族館にいても触ろうと思ったことはなかったですが、特徴など説明をしてくれながらなので、なぜかチャレンジしてみたくなっちゃいました(笑)

ぶにょん==3 て感じ q(゜_゜)

マーラ Mara

 

昼間エントランスホールにいる鳥たちも、それ以外の時間はこの檻の中にいるようです。

ここに参加者みんなで入るのですが、ワラビーやマーラなどおとなしい子達ばかりなので小さい子供も怖がらずに触っていました。ただ、鳥たちが飛ぶとバサバサ~~っと近くで羽ばたく音にビックリくらいはしますけど。

 

今回ラッキーだったのは、リクガメの赤ちゃんが卵から孵ったばかりということで、手のひらにちょこんっと乗る程の小さい子を見られました。可愛かった~♡

 

カメの赤ちゃん Baby Turtle

 

 

海とプール

海はホテルのプライベートビーチで十分ですが、もっと楽しむならヨットやクルーザーや潜水艦があります。

アクティビティだとバナナボートやシーウォークやシュノーケルも出来ますが、Kitマンのように幼児連れの方には潜水艦は絶対にオススメ!!

ホテルに宿泊の人には無料で乗船(チケット制)できるし、沖まで行ったらそのまま船が下に沈むので、怖くも苦しくもなく海中が楽しめます。今回は乗れなかったので潜水艦のレポは前回のを読んで下さいね♪

海が苦手な方にはプールがあり、小さなスライダーもあるので小さいお子さんにも遊びやすい環境。

階段を上ったところには、もっと小さい子向けの水遊びでジャブジャブできるところがありますよ。

この辺りは前回と変わりないですが、プールサイドにあったソーキそばを注文した売店?は今回やっていませんでした。シーズンoffだからかコロナ禍だからか?

 

とっても豊富なラインナップのアクティビティですが、天候によっては雨が降っていると中止になってしまうものや、降っていなくても風が強いと出航しないので、マリンプログラム全般がおじゃんになってしまいます。

そんな時には室内プール!前回は9月だったのと天気に恵まれていたので利用しませんでしたが、今回は肌寒い時期なのでいつでも水遊びしたい子供達には最高の場所。

 

温水だから冬場でも暖かいし、スライダーもある。

シャワールームがあるしタオルも貸出してくれるので、着替えて出ればそのままレストランにも直行出来ます。

浮き輪なども貸出あり(室内にもビーチにも)

因みにタオルは100円で貸出なのですが、そこに返しにくると100円が戻ってきます。

結果、プラマイゼロ円♪

夜のプールはイルミネーション☆

 

イルミネーション Illumination/Pool

 

 

Shop5ヵ所

<マーケットプラザ>

まず入り口の右手。

アクティビティカウンターの横にあるのはお土産にBetterなお店。

雑貨や小物や食べ物やアメニティ用品まであります。

 

For example・・・

雑貨はThe・沖縄のTシャツから、ぬいぐるみ、キーホルダー等。

小物はフェイスパックや島の化粧水や、ガラス細工等。

食べ物は沖縄系のチップスから、レトルトカレーやお酒などもあり、1日数個限定のパイナップルケーキもありましたよ。うちの母はもちろん、限定のパイナップルケーキを購入しておりました!!(笑)

以前は数量限定の商品とかなかった気も・・・?!?

アメニティは爪切りやオムツなど、困ったとき用のものが揃えてありました。安心、安心。

 

カップアイスや飲み物などもあるので、コンビニとまではいかないにしても、気軽に入れるお土産屋さんって感じです。

入口は階段しかないので、ベビーカーや車いすなどでは入れません。邪魔にならなさそうなところに畳んでたてかけておきました。

 

 

<チュラスタイル>

エントランスから入り左手にあるShopはブティックと言う感じでしょうか。

muta Marineがボディーに着せてあるのですぐに分かります。

コチラも入口は階段なので、お気を付け下さい。

 

両サイドのショーケースにはバッグなどがディスプレイされており、高級感が漂っています。

セレクトショップのようで、色々なブランドが並んでいます。

Swim wearがおいてあるので、持ってくるのを忘れた方はここで調達できますよ!

奥にはSALE品もおいてあり、リーズナブルに手に入れることもできました。

 

 

<THE NORTH FACE/HELLY HANSEN>

フロント奥にあるお店ですが、こちらは入っていませんのでたいしたレポはできないのですが、海と山の代表的なブランドが揃っているのは、アウトドアファンにとってワクワクしかないでしょうね!

 

 

<ドルフィンアイランド>

海のほうへ行く扉を外に出たところにあるのですが、今回は閉まっていました。

小さなShopで、子供の喜ぶオモチャやグッズ、浮き輪なども置いてありました。

水族館にあるお土産屋さんのような印象でした。

 

 

<ショップアベニュー>

こちらは2階のフロアにあり、レストランの前にあります。

琉球ガラスのコップや焼き物などが並んでおり、他にも伝統工芸品が並んでいて渋めのお土産はここが良さそうです。

 

水槽のあるレストラン

数あるレストランの説明はとりあえず端折らさせていただいて、その中でも今回行きたかったレストランに行ってきました。

魚の泳ぐ水槽の前で食べる焼肉。

終始最高でした!!

とはいえ、写真とは少しイメージが違ったものの、Kitマンのご満悦、頂きました~♡

 

ホテルのビーチの真ん中に建つ三角屋根(細かくは円柱)、ここにもレストランがあるのを知ってはいましたが、前回は予約いっぱいだったりタイミングが合わずで入れませんでした。

そして今回、絶対に行こうと決めていた海上レストラン

海風(うみかじ)

水族館のようなレストランなので子供は嬉んでくれますがその反面、水槽にベッタリ注意報でもあります(笑)

 

どの席にも水槽の近くなわけではないので、予約時に「水槽の前の席」と伝えてくださいね!!

それ以外の席は、順番に離れていき遠くから眺める感じになります。

要は、レストランの入り口が一番上の部分で、階段を降りながら席がポコポコと設置されており、一番下の席が水槽前になります。

 

琉球炭火焼のお店で、コースも単品メニューもあります。こちらにもやはり子供用メニューがありました。

 

炭火焼肉屋の料理 Grilled meat/海風

 

肝心な味はというと何を食べても美味しかったです。

が、ケータイもGoProも充電が無くて写真がこの1枚しかありませんでした(T_T)

ここでもうむくじ天ぷらが食べれた♪

ベタだけど海ぶどうも美味しかったし、もちろんお肉も美味しかったです~

ありがとう~~

 

水槽のあるレストラン Aquarium/海風

 

 

工事の必要性

今だ続く工事はなかなかのボリュームでガガゴゴ鳴り響いていましたが、これは本当に大事な工事だと思います。

なぜなら、エレベーターが1ヵ所しかないから。

 

1ヵ所といっても3台ありますが、人がそこに集中してしまって朝食の時間やチェックアウトの時間やらとにかく大変なんです。

例えば、下りる人が集中するチェックアウトの9時~11時に各階でボタンを押すので各階で止まり扉が開くでしょ。

そうするとまた次の下りるボタンを押したところで、まずは1サイクル上がってくるのを待たないといけないし、3台あろうが部屋数から考えると全く追いつかないのです。

 

そこでまた、

「あっ!忘れ物したから一旦部屋に戻るわね!」

となると往復10分ではおさまらないんではないかな~?!

 

そう、そしてこのコロナ禍。

ソーシャルディスタンスで満員程にも入れません。(中にはギュンギュン入ってくる人もいるけど)

なので、この工事はエレベーターを増やし、更なるソーシャルディスタンスを保てるように大事な工事なのですよ。

今頃は完了しているかな?

 

工事中のエレベーター Elevator

 

 

コロナ対策

エントランスやホールの様子はお伝えしましたが、廊下も贅沢な吹き抜けになっているため、密閉感はなくなにかと風通しも良いイメージです。

 

レストラン等の対策としては、ウェイトレスさんが運んでくれるのをウキウキと待つくらいで、不安はありませんでした。

お客同士もそれなりに距離があり、ゆったりと楽しめました。

 

ですが、朝昼晩と一番人気のセイルフィッシュカフェでは入口で手袋を渡されます。

そうですよね、ここはビュッフェなのでみんながウロウロする形式。

取りに行って、ひとまず食べたら、次に立つ時もマスクと手袋着用必須です。

 

徹底してやっておかないといけないですからね。

コロナを拾っても撒いても嫌なので。

 

レストラン Restaurant

 

 

ジャンケンチャレンジ

こちらは、子供用に貰うアメニティの袋(フリッパーズ)に含まれている1つ。

スタンプラリーの地図のようになっており、スタッフさんを捕まえてジャンケンをして勝ち進んでいき、スタンプも集めるとゴールに近づけます。

ゴールへの道のりは結構長いのですが、人見知りしないKitマンのたまにモジモジする感じが見れて面白かったです。(変な楽しみ方)笑

 

ジャンケンチャレンジ Rock-paper-scissors

 

ゴールまで辿り着けずとも途中でお菓子GETだったり、ホテルの敷地内に置かれているスタンプ集めだったりと諦めさせない工夫もされていました。

スタンプとジャンケン全てをクリアしゴールすると、ぬいぐるみなどのプレゼントが用意されていました!

 

お土産やさんに行った時に知ったのですが、レジの横に何種類かのプレゼントが置かれていたのです。その中にKitマンが欲しいと言ったジンベイザメのぬいぐるみがいて、それはもう母必死!!(*v*)

「ぬいぐるみこれ以上増やしてもなぁ。家にいっぱいいるじゃん」

とかさっきまで言っていたくせに、ジャンケンでもらえるなら!と頑張らせました(笑)

 

見事Get~♪

 

ジンベイザメのぬいぐるみ Whale shark toy

 

前回は帰る直前でこのスタンプラリーの存在に気付いたので、チャレンジできず。で、今回初チャレンジ。

小さい子でも難しくない課題なのと、探すというワクワク意欲、知らずのうちにコミュニケーションを養うこと、そして達成感!

プレゼントも思い出に残る物。

子供も満足していますが、その姿を見られた大人も一緒に幸福感でいっぱいです。

 

 

おかわりしたくなるホテル

前回、前回、前回・・・としつこくてすみませんが、1度では語り尽くせないホテルでして。

なので前回・今回比べたり、新しい体験を交えて感想を更新しています。

 

これまでのレポを読んでもらえば分かる通り、沖縄といえばここ【ルネッサンス リゾート 沖縄】といった仕上がりですね(笑)

 

ホテルは子供と来ると楽しめる反面、

「さわるなーさわるなーじっとしてろーー」

と言いがちになってしまいます。

楽しみに来ているはずなのに怒ってばかりだと思い出の旅行になりませんよね。

 

ですがここは本当に子供アリキの施設。レストランもアクティビティも全て。

じっとしていられないのはいつもと違う場所で大好きなイルカもいるし、良い意味でイレギュラーなことに昂っているから。それを怒るなんてこともなく全体で見守っていてくれるこの雰囲気が好き!!

 

周りが気になってしまい、つい叱ってしまうお母さん・お父さんだとするなら1度ここに来てみると分かると思います。

大人の意見寄りで決めてしまうホテルではなく、ここにして良かったと思える場所。子供の居心地の良さが伝わってきますよ(^o^)

 

次は何のアクティビティにチャレンジしようかな♪♪