ブログ

宮古島の楽しみ方!旅好きの仲間が集まって遊び倒す!

今回はタイトルの通り、宮古島でのアクティビティーやスポットを紹介したいと思います!

旅好きさんは、本当によく知っています。

情報交換や共有を大事にします。

アタシは子連れなので、みんなの負担にならないよう気にしていましたが、そんな心配どころかKit君を気遣ってくれたり一緒に遊んでくれたりと、とても楽しんで色んなところへ行けました。

2歳の彼もアタシ以上に満喫していたのではないでしょうか(笑)

 

子供と一緒だからって諦めることはない、みんなと楽しんで良いんだ!と実感できる思い出となりました。

皆さんに感謝(^人^)

 

 

7人の旅好きチームは当日までの段取りで、予約のいるものは予約をして備えます。

 

いざ!!

宮古島へ到着すると早々に、前もって予約しておいたレンタカーが空港出口に乗りつけられました。

段取りよくみんなの荷物を乗せ、そのままホテルに直行します。

 

到着した時は雨が降っていましたが、走っているうちにパーっと晴れ間が見え、あっとゆうまに青空がこんにちはです(笑)

そして綺麗なホテルに到着。

 

今流行りの“Villa”ですね!

ホテル・・ホテル・・・と思って探していると見つかりません。平屋のような造りが特徴のヴィラ。

今年(2018年)の3月に出来たばかりだというのでそれはそれは綺麗ですよね!

 

 

宮古島のヴィラ
フェリス・ヴィラ・スィート伊良部/庭

 

↓↓こちらのホテルの記事は別に書いていますのでご参考に

★子連れでFeliz Villa Suite 〜伊良部島 佐和田〜

 

 

とにかく目立つ!ピンクのトゥクトゥク

晴れてきたので調子にのって“トゥクトゥク”をレンタルしに行きました。

たまに見かけるこの乗り物。

海外で乗るものだと思いきや、ここ沖縄で乗れるとは・・・

 

ピンクのトゥクトゥク
ピンクのトゥクトゥク

 

何度も言いますが、ピンクのトゥクトゥク(笑)

 

出発の1週間前の予報では3日間雨だったので、頑張って回復してくれたと思います。

そしてその晴れ間を見計らってトゥクトゥクを借りて走ってみたところ、なかなかオモロイです。

 

メンバーの1人がiPhoneを繋げて爆音で走りだしました。

ハイテクぅ~~♪

 

Kit君が寝ていたので、アタシは車組。

後ろからついて見ていると、カーブが曲がりきれずだいぶ膨らんでいました。

そして、乗っている人のバランス(体重)も関係してくるのでしょうが、とにかくカーブで浮きそうな後輪を見ながらヒヤヒヤしていました。

コツは要りそうです(笑)

 

 

東洋一の ‘前浜ビーチ’

次に向かったのは前浜ビーチトゥクトゥクのまま向かいました。

曇ったり晴れたりを繰り返しながら、ジェットを乗っていたり貝殻を集めていたり…

私はもちろん、後者です(笑)

 

ジェットの免許を持っている人たちなので(さすがです!)ここは予約も無しにその場でレンタルを決めました。

Kit君はまだ海を怖がるので、2人で波打ち際付近でパシャパシャして遊んでいました。

 

初の沖縄のビーチ。

砂がサラサラで柔らかな印象です。

曇っている時間帯が多かったので、『なるほどね~』という感じでした。

が、メンバーの中の宮古島を数回訪れた人からすると前浜の綺麗さは「こんなもんじゃない」と言っていました(笑)

 

沖縄県/宮古島/前浜ビーチ
宮古島/前浜ビーチ

 

 

名古屋のキムタクさんのお店

夜は、名古屋の元DJ・キムタクさんの居酒屋『ななや』へ。

美味しくいただきました。

 

移住組は多いですね!やはりそれだけ宮古島は良いところなんだと伝わります。

 

宮古島/居酒屋『ななや』
宮古島/ななや

 

 

CMチックな伊良部大橋

宮古島と伊良部島を繋ぐ大きな橋!

大きいというよりは、長い。

天気が良いと最高に気持ち良いポイントです!!

 

途中に側道があり、止まれます。

運転中に無理をせず、停止してから景色を堪能してください(^^)y

 

宮古島の長い橋、伊良部大橋
伊良部大橋

 

もっと良い写真があったはずなのに・・・

データが飛んで情報が少なくてすみません。

 

 

ダイビングスポット

そして皆がダイビングをしてきました。

熱帯魚に会えたって報告です。この写真は浅い場所の撮影ですが、船でスポットまで行き、『地形』と言われるようなところも行ったようですよ。

 

ダイビングの時、水中カメラにて
ダイビング/熱帯魚

 

 

空港から近いスポット“通り池”

ここは、Kit君とのドライブで行きました。

そんなに有名な観光スポットなのか、駐車場にはバスが何台も止まっていましたよ!

 

宮古島の観光スポット『通り池』
宮古島/通り池への道のり

 

ここを歩いて5分強。ぬけると大きな池があります。

 

宮古島の観光スポットの池
宮古島/通り池

 

伊豆にある『青の洞窟』のような感じの、もっともっと大きい池でした~

 

 

街のはずれの海中公園

ググっていてたまたま見つけたところなのですが、

街の中心から少し離れたところにあり、何処まで行くんだろう~と走らせていると、看板発見!!

良かったー。ありましたね。

表はこんな感じです。

 

海中公園の入り口
宮古島/海中公園

 

中へ入るとお土産コーナーがあるのですが、『海中公園』とやらは入場料がいるそうな。

せっかくなので、ダイビングが出来ないアタシ達も熱帯魚に会えたら!!と思い入場券を購入。

¥1,000 を払って、階段を下りていきます・・・ワクワク・・・

 

むむ?これだけ?

という程の狭さにビックリ(笑)

 

アクリルパネルの窓から自然の魚たちが見れるということ。

値段はともかく、涼しいところで快適にカクレクマノミは見れました(笑)

 

海中公園の窓を除く姿
海中公園/Kit君

 

Kit君と一緒に大好きなシャークとカメが見られないかねばりましたが、残念ながら見られず。

係りのお兄さんにはたくさん説明してもらいましたよ。カメもたまに現れるらしいので、タイミングが良ければ出会えるようです。

 

 

新感覚のプチプチかき氷

ちょっとおやつを・・・と探していたらみつけました。

かき氷屋さんと雑貨屋さんが合体したようなお店、その名も『わとわと』。

 

宮古島のお店
宮古島/わとわと

 

上の丸いのはタピオカではなく、海藻からできたものだそう。

プチプチして、新感覚でした~

美味しかったですよ~!

とっても親切なお兄さんで、ここでもKit君は可愛がってもらいました。

ありがとうございますぅm(__)m

 

 

海の家もあるアラグスク ビーチ

こちらはこんな可愛い所を抜けていくと綺麗なビーチが待っています。

 

ビーチの入り口
アラグスクビーチ/シーグラス

 

Kit君は相変わらず怖がりますが、海に入らないのも暑さをしのげません。

抱っこしたままジャバジャバと入っていくと、なんだかんだ楽しそうでした。

 

ビーチのたて看板
アラグスクビーチ/浜辺の看板

 

 

一か八かの星空フォト

最後に素敵な写真を撮影して頂いたので、ご紹介。

写真家さんの名前は『ノリポスさん』です。

 

天候や時間や雲など、全てのタイミングにおいて出来上がりが違います。

集合時間は21時でした。ですが、ギリギリまで雲行きが怪しくて諦めかけていましたが、なんとか持ちこたえてノリポスさんのGOサインで現場まで行き、駐車場から足早にスポットまで案内されました。

 

また天気が悪くなって中止になってしまう前に撮影しようというわけです。

Kit君は寝ていましたが、ウロウロしている間に起きました。そりゃそうですね(汗)

 

暗闇でしたが、満点の星空を見上げて

「わぁーきれー!」と言っていました。

 

とっても幻想的な仕上がりで、みんなと行けたから出来た思い出です!

 

夜空と人の幻想的なフォト
夜空フォト

 

 

最後に・・・

どうでしたか?

なんでも初めてだと、期待し過ぎるあまりガッカリした。という経験てないですか?

 

実際、予想外や予想以上!

とまぁ、楽しいばかりではないかもしれません。

 

そこでガッカリしている暇があったら、次のプランに取りかかってみてはどうでしょう?

新たな発見や出会いがあるかもしれません

 

あれもこれもやりたいけど、1度の旅行では詰め込めませんよね?!

アタシも今回同様、次回も色々なところに足を運んでみてたくさんの経験をしたいです。

 

こちらは、Kit君と2人ドライブの時に海の中から伸びる虹に遭遇!!

虹の見える方向へ進んでいくと、海岸へ辿りつきました。

その頃には薄れていってしまいましたが、お気に入りの1枚となりました♡

 

宮古島で見つけた虹
宮古島/虹