ブログ, 海外

梨泰院(イテウォン)はお洒落なcafeだらけ?!

梨泰院に行ったのはオーダーメイド目的。

ですが調べているとカフェの情報がわんさか!!

ファッションの有名な問屋街があったり、なんでも売っている市場があったりと、とても興味深い街です。

今年はもう海外は難しいかな?と思っていましたが、勢いで行ってみましたよ~

 

最後のほうでお勧めのCafeを紹介しています。お見逃しなく♪

 

 

梨泰院に行った感想は?

それはやはり“The オーダーメイドの街でしたね!

アタシ達が梨泰院に到着したのはお昼過ぎ頃。

駅周辺にはブティックやお土産屋さんも並んでいますが、オーダーメイドのお店があちこちに。

「ココもここもオーダーメイドの店なんだー!」という程。

 

飲食店もポツポツありますが、昼間は閉まっている店が多く、閑散としています。

路地が多いですが、その路地にもオーダーメイドと書いたお店が建ち並んでいるので、現地で決めるには正直どのお店に頼もうか迷ってしまうと思います。

アタシの場合、

『韓国 オーダーメイド』

と検索して出てきた情報の中で日本語対応となっているお店を選びました。

あとはなんとなくリーズナブルそうな感じがしたところチョイスで(笑)

 

道を歩いていると日本語で話しかけてきてくれるので、その人達に聞いてみると良いと思います。皆さん親切で一緒についてきてくれたり、すんなりお店に着きましたよ!

 

そして駅から少し歩くとお洒落cafeが沢山あるエリア(キョンリダンギル)があります。今まさにスクスク急増中のようです。

坂道が多いので、歩き回るのは結構しんどいですのでお気をつけて。

Kit君も地面の照り返しが暑いのか、ひたすら抱っこの巻。

 

何故あの立地なのかな~という印象ですが、そんなところに若者がわんさかいます。

アタシ達がLuckyだったのは、このあたり一帯でイベントをやっていたこと。

小さいですが特設ステージが用意されており、有名人が来るのか?とにかくたいへん賑わっていました。

 

流行りのウォールartもあちこちに描かれていて、写真スポットが沢山あります。

明るい雰囲気の街でしたよ~~

 

カッコイイウォールアート
Itaewon/Wall art

 

オーダーメイドの街

アタシの今回の目的はというと、『オーダーメイド』

調べてから行くのが確実ですが、梨泰院の情報は明洞程ではありません。

オーダーメイドテーラーは街の中に沢山存在しているので、ある程度目星を付けて行くとスムーズです。

 

今回は[オリンピック テイラー]を目指します。そちらは日本語OKだったから。

地下鉄6号線の梨泰院駅に到着、まず駅を出る時に観光案内に寄ってみます。

「Japanese OK?」と聞くと、

「Ah〜 English only」と言われましたが、

お店の名前は英語だったので、諦めず聞いてみることに。

 

「OLYMPIC TAILORどこ?」

「Map please.」

と続けると、なんとか頑張って対応してくれました。

そしてメモしていったお店の情報を見せると、電話番号を見て電話をかけてくれます。

ななななんと親切な♪

 

電話が済むと、周辺地図をくれ、説明をしてくれました。一安心~

地下鉄の駅から地上にいくと、ハミルトンHOTELの真向かいに出ました。(4番出口)

 

行き交う人は多いように感じます。

印象としては、明洞ほどでは無いけれど、とりあえず賑わっている感じでしたね。

 

ぼっちら歩いているとそこら中にスーツの『オーダーメイド』と書いてあるお店がちょこちょこあります。

アタシの目的のお店は、そこから5分程歩いたところにありました。

地図を持ってウロウロしていると、

「何探してる?!」と聞いてきて説明してくれました。(何人も)

そしてそろそろ…と思った頃にキョロキョロしていると、『OLYMPIC TAILOR』はすぐ目の前にありました。

靴屋さんの奥にあるので、表からは分かりませんが、ちゃんと看板もありました(゚ω゚)

 

オーダーメイドのレポートはコチラ

↓↓↓

梨泰院オーダーメイドについて

あと何軒か行きましたが、この辺りにはとにかくたくさんのオーダーメイドテーラーが並び、既製品企画外の人にはとにかくパラダイスですねーー(°▽°)

嬉しいPOINTは、歩いて行動できる範囲内にあることです◎

 

テイラーショップの生地が並ぶ様子
Itaewon/Olympic tailor

 

 

肝心なCafeは何処?!

そそ、カフェは駅周辺にもあります。

歩いているとお店はたくさんありますが、やっているのかいないのか分かりにくいですね。

やっているお店もありますが、この辺は居酒屋のようなお店が多い印象でした。夜の街な雰囲気もあります。

 

多くはないですが、ブティックも点在しています。わりと良い値段していましたが、凝ったデザインのものもあり、気になるお店があったら入ってみる価値がありますよ!!

 

梨泰院周辺の地図
Itaewon/Map

 

ここでPoint

今どき、wi-fiをレンタルして持ち歩く人が多いと思いますが、スマホは便利なので1日中使用します。

その便利機能を使い、ナビばかり頼っているとすぐに充電がなくなっていきます。

なので地図は持っているとやはり便利です。

 

地図持ちメリット

  • MEMOができる(降りた駅や戻る場所を忘れない)
  • ケータイに頼りすぎないと充電の減りも抑えられる
  • シャッターチャンスを逃さない
  • 小さい(薄い)地図なら軽量
  • 現地の言葉が分からなくても、地図を指さしで伝えやすい

 

旅行雑誌などの持ち運び用に手軽な薄いものが嵩張らないのでお勧めですが、駅や街角にあるMapをもらっておくと、細かい通りや目印もあって尚更分かりやすいですよ!

日本語表記のものもあるので、駅などでは少し目を配ってみてください。

すると、携帯充電器ももしかしたら必要なくなるかもしれませんね!

 

 

子供連れPointでもありますが、もしかしてグズったりしても、Mapを開いているとあやす機能も使えません。

そしてせっかくの旅の1ページに、少しでも多く写真を残したいかたなどは、充電がないために写真が撮れないのも残念です!!

全てアタシも経験して感じたことです(汗)

 

あって便利な物は活用しましょ♪

 

 

キョンリダンギルのCafeの数

いや、正直数えていません。

ですが、歩くと分かりますがカフェだらけ。

『カフェしかないのかな?!』くらいカフェ(笑)

 

行くと決まってから、最新の旅行雑誌を買ってくる母。

「お洒落なカフェがたくさん並ぶ街らしぃーよぉー!!」

乙女かっ(爆)

アタシよりも喰いつく気の若い人がここにいました( ̄∀ ̄)

 

その件に関しましては、道中でとても疲れ果てたので、『とても満足』とは言えません。

迷う程のCafeがあるのは事実ですが、やっとお店を決めたという頃にKitマンは何故か嫌がり、結局休憩も出来ずにいました。

 

ここで不思議な点が1つ。

上記であげた地図のメインのように書かれている通り(キョンリダンギル)とは

『何処から何処までがそうなんだろう?』と、ひたすら歩き続ける我等。

 

まだかなー?まだかなーー?と坂道なのにもかかわらず、信じ続けて1時間。(信じすぎでしょ!)笑笑

まだ・・・発展途上・・・中でした(@_@;)

(2019年6月 現在)

 

上記地図でいうところの、キョンリダンギルの少し下エリア(ストリートチュロスのあるあたり)がとても賑わっていました。

そこから奥へ行くとまた坂道なのですが、お勧めスポットであったと思います。

 

目印のお店
Itaewon/Street churros

 

↑↑ここの辺りが人口密度もなかなかで、看板が英語なので目印にしやすいですよ!

路地を入って(ここも緩やかな坂道)あがっていくと、歩行者天国になっていました。(おそらく特設)

そのままグングン進んでいくと、そのあたりこそオシャンエリアでした!!

 

韓国 梨泰院のCafe
Itaewon/Cafe1

 

韓国 梨泰院でのカフェ
Itaewon/Cafe2

 

韓国 梨泰院のウォールアート
Itaewon/Wall art

 

三枚目はウォールアートを書いている絵描きさん。

まだ 未完成=発展途上 というのが分かる1枚ですね。なぜ階段の部分に『TOKYO』と書いてあるのだろう?

と疑問に思いながらも、SNSにアップする写真はコレにしました♪

海外にいると分かりにくいので(笑)

 

もう少し奥へ進むと、ここ一番の行列を見つけました!!!

 

梨泰院一の行列
Itaewon/Cafe3 梨泰院一の行列

 

韓国、行列の先にある店
Itaewon/Cafe 行列の店

 

ここにきてDisney?!

という印象でしたが、街一番の行列だったため人気店なのが伺えます。

お店の入り口までギッシリ人人人!

この感じだと出来て間もないのかな?とても並ぶ気にはなれませんでしたが、メニューも気になるところですね!

行ったことのある人、レビューお願いしまーす♪

 

 

と、まぁたくさんあるのですがこの時はまだ、メインの通りにもっとたくさんのお店があるんだと思い込んでいたため、魔の坂道に突き進んで行きました。

道中ちょこっとお店はありますが、もうこれ以上坂道をのぼるのも下るのも無理なくらい疲れたので、ここは諦めて明洞へと向いました。

 

 

向き不向きの場所

ええ、ここまできてお気付きの方もみえると思いますが、子連れでは大変ですよ!!!

Kitマンは終始、抱っこでした。

いつもなら持って行くベビーカー、今回に限ってなぜ持って行かなかったのか?

それは現地調達しようと思っていたからです。

 

ハワイのウォールマートなどによく3千円程で軽量なものが売っているし、何でも売っている韓国なら何処かに売っているのではないか?と一か八かにかけてみたのですがなかなか見つからず・・・。

これは選択ミスでしたね。

 

 

アタシのお勧めCafe

次の日。

朝食&昼食を兼ねて出発!

 

この日はハミルトンHOTEL周辺をぶらりしていると、よく雑誌で取り上げられている場所へ到着。

巨大な白いお皿とフォーク。

 

梨泰院の雑誌にも取り上げられる場所
Itaewon/グルメエリア

 

夜はこの辺りからか、大きな音が聞こえてきます。

CLUBでもあるのかな?といった感じ。食べ物屋さんも豊富なのですが、お昼は静まり返っています。

 

この近くで1件営業中の店を見つけました。

前日からサムギョプサルなどの韓国ならでは的料理が食べたくて探し回っていましたが、またあてもなくウロつくのは時間と体力に限界があったので、ココに入ってみることに。

表の看板にある写真つきMENUも美味しそうだったので。

 

おすすめのCafe
お勧めCafe/Flying pan

 

モダンと言うのかアンティークというのか、老若男女問わず入りやすいわりと落ち着いた店内。

真ん中の大きなテーブルには大きなカサブランカが活けてあり、相席が気にならない工夫もされていました。

 

カフェ店内の様子
Itaewon/Flying pan

 

Kit君が食べてくれそうなパスタと、パンケーキと、『egg乗せなんちゃら』笑

あとは各自のドリンク(^-^)

 

注文をして待っていると、次から次へとお客さんが入ってきました。

席数は少なくないのにあっという間に席が埋まり、素敵に飾ってあったテーブルのお花たちは次々と端やら店の出入り口付近に追いやられていきます。

そして順番待ちの打ち合わせなどいっきにバタバタしてきました。

 

そうこうしていると料理がきましたよ~~

 

パンケーキ
Flying pan/Pancake
Cafeフライパンの人気メニュー
Flying pan/人気Menu

 

思わず写真を撮りたくなるような盛り付けなどで、とても勉強になりました!

味も美味しい!!隣の席の人のメニューもまた、美味しそう!!

 

結構可愛くない金額してますが、それでも満員御礼なこのお店にアッパレです♪

合計は3人(2.5人)で6千円超えで、軽いDinnerかBarくらいの値段はしましたけが、立地などからしてやむおえないのかな~

眼もお腹も心も満たされたのでヨシですね!!

接客も良く、ウェイトレスのお兄さんも全く日本語が通じない人でしたが一生懸命理解しようとしてくれて、親切なかたでした♪

 

場所は上記であげた写真、大きなお皿&フォークの少し奥へ行った右側。

地下1階にありますが、可愛いロゴのお店なので分かりやすいと思います。

手前にはお土産屋さんもあるので食事を終えてからの買い物に丁度良かったです。

 

ここにもフォトジェニックな梨泰院Wall artがあったので独り占め♡

明洞に飽きてきた方などは、是非足を運んでみてくださいね(*^^)v

 

梨泰院のウォールアート
韓国/Itaewon