ブログ

なぜ一般人がブログをはじめるのか?

アタシの場合

それは”騙されかけた”からです!!

ふふふ・・・

 

こんばんは。

今日もKitくんの寝静まったあとにブログの更新をしています。自分の時間ができる度パソコンに向かうようになりました。

そして頭の中はグルグルしています。なぜならやりたいことが山ほどあるからです。

時間は歳を重ねるにつれ、どんどん早巻きに感じるのは私だけでしょうか?

子供の頃よりは終わりに近いのは確かですが、終わりがいつなのかも分からず、ただ、このまま終わりたくないという気持ちだけが先走るのかもしれませんね。

 

思い返すと子供の頃から『寝るのが惜しい』という感情がありました。小学生の低学年くらいだったと思います。

それが大人になり辛いことが増えると『このまま寝ていたい』と思うこともしばしば・・・。ですが最近では時間の大切さに改めて感動したりしています。

逆に足りません(笑)

 

そう!!

“時間”です。

大切な時間なのに毎日何もなく過ぎていくことに焦りを覚えます。

息子と長い間一緒にいられることも、もちろん大切です。

幸せです♡

ですが以前は昼夜問わずワシャワシャ働いていたので、収入のない時間の流れは正直悔しいです。

 

『手に職』とはよく言いますが、アタシはそういった資格等はないですし、『休職・産休』などの制度は使えなかったので、今の収入は完全にゼロ。某フリマサイトでの売り上げでチマチマ断捨離&小遣い稼ぎです(泣)

 

さて。

前振り長くなりましたが・・・

世の中には『パソコン(スマホ)さえあれば稼げる』とよく色々なところでその文句を目にしますが、それが可能なら願ったり叶ったりじゃん!と思いますよね?!

今の時代、SNSの普及により誰とでも繋がることのできる世の中です。

アタシもいくつかやっていますが、そこで見つけた広告記事を読んでは

「胡散臭いな。なんか怪しいな・・・。」

と思い、それでもまた違う記事を見つけては読んでいます。手は出さないまでも、知識だけでも得ようと空いた時間にそういったものを手当たり次第読んでいました。

 

その中の1つがブログ。

 

ブログのイメージ

ブログって、こんなにたくさんの人が書いているんだな~と、最近よく思うのですが、不思議だなと思った方はほかにもいるはず。

なんとなくは理解していたつもりでも、調べていくうちに全く分かっていなかったんだと気付きました。

そして、もともとは有名人が書くものという印象でもありました。

有名人(著名人)が書けばそれだけ観覧数が多くなるので、何かしらの収入(広告料等の利益)に繋がるのだろうと想像はつきます。ですが、こんなにも一般人が『PV数』稼ぐだの、『SEOの強化』だのと、やいやい言っているものなんですね。

溢れている情報量が過ぎていまいちピンポイントに調べられず、今までは手に余るというイメージが強く、勝手に苦手意識が働いていましたね。

その中身の膨大さは、分かる範囲内で、自分のペースで覗いていけばとても便利で強みなのだと、今になってやっと実感しているところです。

おじーちゃんみたいなこと言ってますね(苦笑)

 

情報弱者

冒頭にも書きましたが、以前アタシは騙されかけました。騙されるとは過言かもしれませんが、場合によっては騙されていたかもしれません。

なんせ、今よりもっともーっと『情報弱者』だったからです。
誰しもが、今まで生きてきた中で携わっていないこと、専門的なことなど無知な部分てありますよね?その無知な領域で専門用語等をドカドカ言われ、

「こうした方が良い、ああした方がより良くなる」

なんて言われたらアドバイスとして捉え、それならそのように・・・と、心が揺らぎますよね?!アタシは大いに揺らぎました(笑)


そして突然かかってきた何処の馬の骨かも分からない相手に、ヒマだった(興味もあった)からって2時間費やし話を聞き、あげく30万円ほどを支払う寸前までいきました。ふぅ~。

 

内容はというと

アタシは趣味でハンドメイド作品を作っているのですが、あるウェブサイト(ショッピングサイト)で以前から少しずつ出店していました。

素人でも出店できるのではじめたものの、登録や出品もそこそこにそのまま放置してしまっていました。そこに目を付けた何処かの業者が、

「頑張って売上をあげましょう~。やり方次第ではきちんと収入に繋がりますよ。」

的な内容を持ち込み、SEO(Search Engine Optimization)上昇の為の対策。そしてそのコンサル料としての金額が30万(アタシに持ちかけてきたプランの金額)でした。
もっと期間の長いプラン(高額)もありました。

 

リアルに払えなくはない金額だしてくるじゃーん!

 

という感じでしたが、とにかくそれらしく話してくるんですよねーーこういう人たちって。まさかのこんな話を鵜呑みにするなんて・・・アタシとしたことが!!と、あとになって思いましたが、まぁ騙される時なんてそんなもんですよね。

 

電話番号の流出

ところでなぜ電話番号が分かったのか・・・

ホラーですよね。

はじめは『何処から嗅ぎ付けてきた?!』と思いましたが、ストレートに聞いてみました。

 

そして判明しました!

販売業者側には『特定商取引法』という、出店元がどこなのか明確にしなければならず、消費者ように提示してあります。

 

消費者用” というつもりで記載していましたが、

勧誘用” にも使われてしまうのですね。

こわや、こわや・・・

 

そして登録しなければいけないので登録しましたが、登録した内容や義務・ルールの認識が曖昧な人

そして無知だが、可能性を広げたい人、というまさにアタシのような人間は鴨ネギというわけです、分かりやすいでしょぉ~ぅ(゜_゜)

 

<やりくち>

  1. webサイトでの出品をしている本人か確認される。
  2. 十分な時間があるか、パソコンが開ける状態にあるか聞かれる。
  3. 会社の説明をパソコンのホームページ上で紹介される。住所や地図含め。
  4. 他にも2人程の上位例を挙げて検索を求められる。(自社が手掛けたと)
  5. 上位の例を確認したら、料金プランの説明。
  6. 「今回はモニターなので通常の半額」と言う。
  7. 「やれるよ。売れるよ」と促される。
  8. アタシの気持ちもノッテきた(笑)
  9. 人数に限りがあるので上司に確認すると言い、保留(♪)。
  10. 「ぎりぎり枠が残っています」と焦らせてくる。
  11. 契約の確認メールを送るというメールアドレスを聞かれる。
  12. メールが送られる。
  13. どうやらここで返信をすると契約完了。

検索上位にいる人を「この方も御社の指導のもとにホームページを作って、ここまで(検索上位に)あがることができたんですよー」と言われても何の証拠もないので分かりませんし、まずSEOの時点で全く分かりませんでした(笑)

初期投資として考えたら安いのかな?とも思いましたが、顔も見たことのない2時間程話をしただけの相手に数十万円の支払いをするなんてありえませんよね。

契約はメールで送られてくる内容を読んで確認したら『承諾しました』をクリック。契約を辞める場合は『承諾しません』をクリック。その2択で契約が完了することにも違和感です。

他にも、よくある手口の「担当変わりまして〇〇です」と電話の引き継ぎ等して会社ですアピールもあったり、クーリングオフが出来るか尋ねると「これはBtoBとしての契約ですのでできません」と言われたので急に不安になりそこで試合終了しました。

BtoBがまた分かりませんでした。メールで契約できるなんて今時は進化しているな~と感心している場合じゃありません
一度電話を切った時に警察と役所に電話をして念の為聞いてみました。そして『やめた方が良い』という結果になり、とりあえず、餌食にならずにすみました。

逆にその金額を払い、売上があがり今頃はウハウハだったかもしれません。

ですがアタシは今そんな博打に付き合うほどの余裕はないのに、なぜか調子に乗った判断をするところでした。

今回の事で、無知すぎるのも問題だなと気づきました。

お陰様でその電話があってからの知識が増し、情報収集量が増え、情報弱者からの、情報中者くらいにはなったのではないでしょうか。

ブログにつながる

そしてさらに色々調べを進めていくと、ブログに辿りつくのです。

いまやSNSにも広告がだせる世の中です。『google』や『yahoo』だけではなく、『Facebook』『Instagram』等でもわんさか広告が出てきます。それらの広告から興味のあるものへ入っていき、信憑性もなにも分からないままメールアドレスの登録をし、いわゆるメルマガ登録からの飛んできたメールも読み漁っていました。

 

そのメールからの、掘り下げていくと結局ブログなのです!!

 

そうです、お気付きですか?

ブログとメルマガは連動していて、どちらが先でもどちらにも行き着くのです。そこの重大さに無知なアタシは全く気付かず、まんまとどなたかを稼がさせているのと同じ。一人一人の行動は微々たるものでも、それがどれだけでも繋がれてしまうこのネットワークにより、収入が成り立つ人もいるのです。

 

そして前々から気になっていた広告ですが、ネットショッピングや旅行関係でも自分の興味のある分野が勝手に表示されることが不思議でしたが、『関連』系の情報があがってくるシステムな為、そうなっていることも知りました。

 

詳しい人にとって常識なのでしょうが、検索する人の大概は全く無知なので”調べる”のです。そんな初心者にも分かり易く説明してくれたりする記事のほとんどがブログでした。

 

ウィキペディア』などの情報でなく、一連の流れを教えてくれるのはブログのHITが一番多かったのです。(アタシの調べている分野に限る)

 

そしてもう一つ。

これは最も重要で、”どこにいてもネット環境があればできる”ということ。

もはや設定さえしてしまえば、お手軽にIpadからもできてしまいます。もっと言えばモバイル(スマホ)で操作出来るものも。

なのでフラフラしていたいアタシにとって、これ以上都合の良いものはありません!!!(定職に就きたくないわけではない)

 

もしも上手くいけば、どこにでも行ってみたいというアタシの願いを叶えることの最短距離だと考えたのです。

元々は「ブログなんて~。有名人でもないのにぃ~。」としか考えられなかったアタシの脳は、こうしてブログの面白さや魅力を知ることとなるのです。

 

なので、今ではあの詐欺風会社は“きっかけ”だったと思っています。

 

吊り橋
徳島県 吊り橋