ブログ, 仕事探し

海外移住の計画、まずは目的を定める

海外移住といっても、どこの国に移住するのかは決めていません。それよりもアタシの住めそうなところを探っていきます。

 

アタシと2歳のワンパク坊主は2人家族です。
なので、海外に住もうにもプレスクール&シッターを手配できないと仕事にも行けません。

 

あたり前ですが、家賃・光熱費・食費など必要最低限レベルの出費に加え、子供の教育費も考えるとそんな生意気な「移住したい~」なんて言っている場合じゃないですよね!(苦笑)


ですが、ですが「諦めてしまってはそこで試合終了ですよ」と、かの有名な先生がおっしゃってました。


とりあえず、可能性のありそうな・・・なんとかなりそうな国を探してみましょう。

 

LIFE STYLE

まずは自分の生き方に近いライフスタイルの国や、憧れの国、外せない条件など書き出してみます。

 

希望かぁ・・・

  • ハワイ   王道の人気 NO.1
  • バリ   気候や食べ物が合う
  • セブ島   フィリピンの中でも住みやすそう
  • ロサンゼルス   昔からの憧れ
  • マルタ   地中海の街並、ヨーロッパの中でも英語圏

こんなところでしょうか。

外せない条件といってもまずは、『英語圏』ということくらいでしょうか。多少は耳が慣れているので一から覚える必要もないでしょう?

 

後々リアルに住む場所が決まれば、そこから細かい条件は絞りましょう。

 

近場で日本との行き来を考えてアジア圏に絞る人もいるでしょう。花粉症に悩まされている人は東南アジアは良いと聞きますね!

 

フットワークの軽い方はマニラ→バリ→シンガポールなどのあたりで順番に移動していくのも手ですね。

そして本気で最優先するべきものは”仕事”ですね!働かなくても生きていける人はほんの少数派なので、そういった特別の方以外まずはここからの入り口ですよね。

 

プラン

計画を立てる際、必要不可欠なのが『情報』そして『下見』。

ですがなかなか下見なんぞ気軽に行けるものでもないですよね。ある程度の情報収集をし、行き先を絞り、ほとんど決定!のあたりで下見でもいいのかなと思います。

 

何処にいてもできる=ブログ

時間のくくりが無い=ブログ

収入=上手くいけばブログ

 

収入の部分が曖昧なのは、これからの自分の頑張り次第!!!

よし頑張ろっと♪

他に良い方法を知っている方がいたら教えてほしいです~

 

今すぐできることから開始!

まずは日本にいても出来るのが、便利なインターネットでの検索。

仕事探しアパートメント。各国のVISAの情報も調べておきます。

 

VISAは、日本人である(日本のパスポートを所有している)人は、行けないところの方が少ないのです!!

Luckyですね~

 

今は海外へ繋げてくれるエージェントがたくさんいるので、検索すればHITはします。ですがそこからの金額や信用性やら実績の見極めが大事。

何が正解か分かりません。慎重に進めるべきところですね。

 

大きな派遣会社や飲食店は、海外進出の力を持っているので、仕事を見つけやすいと思います。実際よく見ます。

 

抜群の行動力と、少しの貯えがある方は、頭でっかちになる前に飛んで行ってしまうのが良いです(笑)

現地でこそ分かることや、メリット・デメリットがハッキリしやすいでしょう。

下見のような旅にしてしまえば、それはもはや下見!!

 

旅行のようにリゾートHOTELの宿泊ではなく、民泊やコンドミニアムにしてみるとか。

もっと分かりやすいのは高級レストランではなく、もう少しリーズナブルなレストランやshop、好奇心の強い人は地元の人が食べるようなローカルフード。

 

人の記事や情報よりも自分にとっての○×が明確ですね。

雑誌に『美味しい』と書いてあっても、自分にとっての『美味しい』とは違うことだってあります。

 

“自分の確か”を見極められると、より一層意欲も増し増し♪

 

 

そしてアタシが今やるべきこと、それは先述した猛烈勉強中のブログ・ウェブサイト・アフィリエイト等についてです。google先生大活躍!!

 

近年、『本離れ』という言葉もあるくらいですが、そこに策を打った『無料電話サポート』などのサービス付きの本もあるので、そちらも便利だと思います。

初心者あるあるは、ネットサーフィンで迷子になりがちなので、そういった方に書籍は特にオススメ!

ただ、少し嵩張りますがね。

 

 

最近、海外移住に向けて、専用のノートをつくりました。

日々見つけた情報を書き込んでいます

デジタルなものよりも確実に何度も同じ内容に目を向けられるので、覚えていきます。テスト勉強と同じ原理です(笑)

 

“出来るか出来ないか”ではなく、“どうしたいか・どうなりたいか”

 

答えをだす前にその気持ちを優先するようにします。

そうすると今までは行き止まりだと思っていた(思い込んでいた)道にまだ先があることに気がつくのです。

 

向日葵畑
愛知県 / ひまわり畑