ブログ, 海外

子連れでハワイ、食べ物が合うのか心配

世界の楽園てだけあって、ハワイの食べ物は何でも美味しそうに見えますよね。

ですが、大人同士での旅行とは違い何かと問題が出てくるもの。

その中でも母達最大の悩み・・・それは『現地の味に子供が適応してくれるか?問題』です。

 

子供の舌はまだ肥えてはいません。

これから様々な食材や料理に出会っていくわけですが、逆に純粋なぶんダイレクトに味を感じ、好き嫌いが出てきます。

 

とっても美味しかったものは次も欲しがるでしょうが、“あまり好みではない”という分類に入ってしまったら、次からどころか2口目すら口を開けないでしょう。

 

普段から『この前は美味しく食べていたのに、今回は全く食べてくれない』なんてこともしばしばあります。

絶対にたべるものなんて、アイスかチョコしかありません。(うちだけかなぁ?笑)

味の濃いものや、それはちょっとぉ~というものばかり率先して食べたりします。

食材の切り方や大きさで食べる食べないも分かれます。

 

なのに初・初・初!!の連発でちゃんと食べてくれるのか心配です。

1日2日食べなくたって・・・という人もいますが、そんな辛い想いしてまで無理するのは嫌なので、なんとかしようと思います。

 

美食の代表フレンチのシェフでさえ、日本人の作る料理が一番美味しいと言ったそうな。(笑)

そう言われるくらいなので、日本人は舌が肥えているのだと思います。

と、いうわけで何でも美味しい!!と言いたいところですが、正直にお話します。

 

 

食べたものLIST

  1. まぐろのポキ・カリフォルニアロール
  2. ホテル隣接レストラン&bar
  3. ぶどう
  4. フードコート Ⅰ
  5. フードコート Ⅱ
  6. ワイキキ横丁 ステーキ
  7. おにぎり
  8. king’s village ファーマーズマーケット

今回食べたものをリストにしてみると、なんとも有名なものばかりではありませんが、初ハワイなのでご容赦下さい。

 

 

1.まぐろのポキ

ポケとも言われ、まぐろのブツ切りに味付けされたものです。お店によっても異なりますが、ポキだけでも数種類の味付けが並んでいるところが多いです。まぐろ丼・ポキ(わさび・にんにく・醤油など)

子供さんも食べるなら醤油ベースのものが無難だと思いますが、新鮮な漬まぐろのような感じに近いです。ちなみにご飯の上に乗せてくれるスタイルだったので丼ぶりです。(写真/中心より少し左上)

 

味は美味しいですが、たまに玉ねぎ辛いところがあります。スーパーなどで試食させてくれるお店もあるので頼んでみてください。

 

Kitくんは焼き魚は大好きですが、お刺身は食べたことがなく、今回ポキでデビューしてみようと思いましたが食べませんでした。

 

あとはカリフォルニアロールのようなものもよく売られています。「新鮮で臭みがない」と聞きますが、ほんとに臭みがなく食べやすかったです。

 

 

2.Mai Tai Bar(ロイヤルハワイアンホテル内)

今回ワイキキビーチの雰囲気を味わうのに、ピカクテルンクパレスの目の前にある海沿いのレストラン&バーで昼間からカクテルとおつまみを注文。

 

ビーチへ出ていくと飲んだり食べたりしている人がいないことに驚きました。ハワイでは禁止のようですね!

日本ではあたり前のようにお酒を飲んだりしていますが、こうして浜辺での飲食していない光景を見てしまうと、日本での雰囲気はみっともないのかもと感じました。

 

『ゴミ持ち帰れ』という看板があっても平気で捨てていく人とかいるから?ビーチが汚れないようにかな?

なのでカクテル等はこうしてレストランで。なんだか『優雅』な仕上がり♡

 

チップスに付いてきたディップはどれも美味しかったです。(ヨーグルト・トマト・アボカド)

 

ミーハー心に火が付き、ネーミングの響きだけでカクテルを注文した母は、テキーラベースだったようで、ほとんど飲めませんでした(苦笑)

アタシは授乳中のためオレンジジュースです。

Kit君はシャーベットを食べてご機嫌でした。

 

子供連れの人は結構いましたが、パラソルの影も移動していくのでタイミングによっては暑いです。

風が吹くと心地良いですが、Kitくんは小鳥を追いかけまわしていたので、なかなかゆっくりも出来ません。

家族が多い人は、子供がウロウロしたとしてもついていく係りと休憩で、順番に遊びに付き合ってあげても良いですね。

アタシ達は、母がグロッキーなのと食レポする程食べていないので、参考にもならずすみません(・_・;)

 

金額は2ドリンクと、チップス、シャーベットで4千円ちょいでしたかね~。

決して安くはないですが、ここでしか味わえない雰囲気があるので、1度味わってみるのも良いもんです!

 

 

3.ぶどう

カラカウア通りにある、『Coco Cove』という(コンビニのようなお土産屋のような)お店でKit君の大好物のぶどうを見つけたので試しに購入。これもアタリ!美味しかったです。

イメージは日本でのコストコで買うブドウに近い感じです。分かりやすいですか?

 

 

4.フードコート Ⅰ

小さい子供が一緒だと、いつでもどこでも走り回ろうとするので大変です。

余すことなく体力の限界が来るまで止まりません(汗)

そんな時は、レストランではなく気軽にフードコート♪ ロイヤルハワイアンセンター内にあるので行ってみました。

混みあっていましたがテラス席がとれたので、天気も良く気持ちが良かったです。

フードコートのプレート

ステーキや焼き飯やいろいろと注文をしてみんなで食べました。

美味しいですよ!

チャーハンの隣にのっているのは少し辛かったので、Kit君はひたすらチャーハンを食べていました。気に入ったようでモリモリ食べてくれて良かったです。

 

フードコート内はステーキ屋さんや、中華、ピザ屋さんが揃っています。こってりしたものが多いですね。こってりついでにアメリカらしく、お供のドリンクはコーラにしました(笑)

中華のお店でおまけにフォー♪チュン♪クッキ~~♪を貰いました。

 

 

5.フードコート Ⅱ

ワイキキにある大きなアラモアナショッピングセンター。

レストランの席がいっぱいで入れなく、英語を話せないので質問もできず・・・

そのまま諦め1Fにある広いフードコートで食事をしました。

ハンバーガー

 

この日はKit君があまり朝食を食べておらず、お腹を空かせていたので、確実に食べてくれそうなラーメンにしました。母と食べていたのですが、美味しかったとのこと。

それとラーメン屋のレジが日本語を話せる男性だったようで注文しやすいとホッとしていました。

 

座った場所の目の前がハンバーガー屋で、あまりにも美味しそうなので、アタシはココで決まり。

パンがフワッとしていて美味しかったです。分厚いので食べごたえもありましたよ!

 

パンと言えば、ハワイで食べたパンはハズレがなくどこの物もフワッとして美味しいです。不思議~~

 

 

6.ワイキキ横丁 ステーキ

カラカウア通りにあるワイキキショッピングプラザの地下へ行くと、ワイキキ横丁というレストラン街になっており、その一画にあるステーキ屋さんに入りました。 鉄板 金魚。

 

名前の通り、天井からは金魚がぶら下がっていました~。そしてkid’sメニューもあり、ここで決まり!

Kitくん魚が好きなので、天井の金魚で興味を引けるだろうという作戦も兼ね。

鉄板ステーキ

 

子供用メニューは可愛い車のプレート♡

食べきれなくても大人たちがシェアすれば良いとなり、Kit君はそのハンバーグ&ポテトのプレートにして正解!喜んで食べてくれました。

 

写真は大人用の鉄板ステーキです。

 

横丁内には他にもたくさんお店があったので、メンバー内で意見がまとまらなくてもなんとかなりそうですね。

活用の価値アリです◎

 

 

7.おにぎり

上記で述べたビル(ワイキキショッピングプラザ)内にあるおにぎり屋さん(七むすび)。

これまたKit君が食べられるようにと購入。しっかり食べてくれました。

 

アタシの友達も、ハワイに来る度このお店のおにぎりを買うと言っていました。

そこは5・6歳の男の子なのですが、他で買うおにぎりはあまり食べないのに、ここのは食べると言っていました。

もしその時に食べなくても、次の日の朝に食べても固くならないとか・・・。

Kitくんは、その場で食べていたのでそのへんの検証はしていませんが、もしかしたらとっても良いお米を使っているのかもしれないですね!

 

他にもちょこちょこおにぎり屋さんはあるので、色々なところで買ってみて食べ比べるのもあり!!

食べなかった時や食べ損ねた時なども持ち運びやすくてオススメです。

そうして好みのおにぎり屋さんを見つけておきたいですね!

 

 

8.King’s Village ファーマーズマーケット

ファーマーズマーケットはどこかで行こうとしていたのですが、旅行本に書いてあった場所が見つからず、通りがかりのホテルの表にいた男性に聞きました。

アタシの片言な説明を理解してくれたうえに、近くまで案内してくれました。親切なお兄さんのホスピタリティーが光りますね!Thank U!

 

屋台

ここは少し古いお城のような感じの建物で外観が可愛いです。

入り口から出店が立ち並び、果物やフルーツジュースが売られていたり、おやつや串焼きなどと様々です。

 

緩いスロープをあがっていくのですが、その途中にはお土産屋さんや、雑貨屋さん、アロハシャツのお店まであります。

 

時間も時間だったため、Kit君に早く食べさせてあげたいのに上まで登っても椅子やテーブルがほとんど無く、小雨も降ってきたのでここで食事するのは難しいと諦めかけていました。

すると屋台の隣にあるテーブルが空きそうだったので少し待機。そしてすぐに空いたのでそのお店で焼き鳥など数本と、焼きそばのような焼きビーフンのようなものを買い、なんとか夕食にありつけました~。

 

Kit君、お気に召したようで、この旅一番のがっつきでした。小さい子供はやはり麺類がbetterですね。

帰り道、お腹も満たされたようでベビーカーでスヤスヤと眠りにつきました。

 

いつまでもお腹をすかせていては可哀想。ですがなかなかここまで『美味しい!食べたい!』となるものに出会えるかは分かりません。

模索しまくって、好みの味に早く出会えると良いですね(^^)

 

 

最後に・・・

今回、ローカルフードも食べましたが、やはりまだまだ食べられるものの限られる子供の好みを探すのが大変でしたね。

ただいま1歳7ヶ月。個人差はあるものの、このくらいの子供はだんだん味も分かってきているので、好きや嫌いが出てきます。そして好きなはずなのに食べない時もあれば、食感がお気召さなかったり、大きいものや長いものは切ってあげた状態だと食べてくれたりもします

Kit君はアレルギー体質ではないのでそれ程神経を使っていませんが、慣れない場所での食事には注意を払っておくことは大切です。

持ち運びしやすい、スプーン&フォークのセットやうどん等の麺類を切る道具も持っていると便利でした。

 

あとひとつ。

コーヒーはコンビニで買うと、甘さなどの好みのものが探しにくいので、王道の『スターバックス』がやはり間違いなかったです!!

 

ワイキキビーチ前のbarにてカクテル
ワイキキビーチ前 / ロイハBar

子連れでハワイ、食べ物が合うのか心配” に1件のコメントがあります

コメントは停止中です。