ブログ, ホテル, 海外

ワイキキのホリデイ・サーフ・ホテルに泊まった感想!

こんにちは~

以前、AULANIに泊まったレポートや感想を書きました。

1泊では満喫しきれないところもありますが、またの楽しみとしておいて色々と足を延ばしています。

 

2度目のHawaiiといっても、またもやワイキキを味わいたいということで2日目からはワイキキ周辺のホテル選び。

何から決めて、何を優先するかは自分達次第ですが、アタシ達はいつもギリギリに予約を取るので選択肢も限られてきます。

 

母はいつも四つ星等の高級ホテルに泊まりたがりますが、アタシはホテルは程々で良いからその分買い物などにまわしたい。といった感じです。

一緒に行く人によっても変わってきますね!

 

初の試み『Air bnb』を利用してみたかったのですが、民泊多めなのと、母の心配症が聞き慣れないアプリを信用できず、やはりリゾートホテルに。

利用してみたかったのにな~

 

*Air bnbはホテルや民泊などの予約サイトです。海外と繋がっている為、英語のやり取りもありますが、海外に住む日本人ホストさんを見つければ日本語でのやり取りも可能です。

泊まった人の口コミも見れるのでリアルな感想を知ったうえで決められます。

アプリもあるので、便利です!

 

『宿は寝るだけなのでリーズナブルが良い』という人には民泊などは安くてオススメ!

といっても、全てにおいて安いわけでは無く別荘のようなところだと高い宿もあります。

立地の良い場所や広い敷地や雰囲気のあるところは、やはり安くはないですよ。

 

ホテルならある程度の綺麗さやサービスが充実していないとなんだか物足りませんが、アタシは現地に住んでいるようなスタイルも感じてみたかったので、このエアビーを利用しようと思いました。

ハワイで住むことを考えている人なんかは下見も兼ねてこういう所に泊まってみるのも1つなのではないでしょうか?

 

ですが今回は予定がギリで決めかねていたところ、『ホリデイ・サーフ・ホテル』を見つけました。

ココは写真で見ても特徴的なので、ハワイのホテル選びで目にしたことがある人もたくさんいると思います。

もしよろしければ、旅の参考にしてみて下さい!!

 

 

Holiday surf Hotelの外観

さて、1泊はアウラニでしたが、2日目からはワイキキにあるホテルにしましたが、なぜここにしたかというと部屋の天井に魚の絵がかいてあり、Kit君が喜ぶかと思っての選択です。

いつもそれじゃん。えぇ、それしか決定打が無いんです(笑)

 

子供を連れまわすのですから、少しでも喜びそうなものを挟まないとねっ!

 

このホテルは運河沿いなのでわりと静かな所ですが、歩いて買い物にも行けてしまうとても利便性の良い環境。

先ずは外観ですが、クジラのアートが特徴。

駐車場が半地下のようになっており、車を停めたら階段でフロントに。

 

到着時はKit君が寝ていたので、ベビーカーに乗せましたが、車が入るスロープからグルッとしてフロントまで。ここは少し不便かも(汗)

 

ホテルに描かれた壁画
Waikiki/Holiday surf hotel

 

家族経営らしく、堅苦しい感じもなく

「Aloha~」くらいの会話で、チェックイン。

そのまま鍵を貰い部屋へ向います。

 

エレベーターの扉にも亀など描かれています。

出かける度、帰ってくる度にKit君は反応してくれ、選んだかいがありました(笑)

 

ホリデイサーフホテルのエレベーターに描かれたカメの絵
Holiday surf hotel/エレベーター

 

 

客室の様子

部屋に到着ーーー!

扉を開けると、こじんまりとしたシンプルな家具。

ブラウン&アイボリーがメインのシックな家具にハワイ感を取り入れたリーフの柄等。

 

リビング&ベッド&キッチンのあるワンルームはよくある感じ。

窓が大きくたくさん陽を取り入れるので、朝の目覚めも爽やかです。

エアコンはよく効くのですが、日中外出していて部屋に戻るとなかなかの暑さなので、チョコとか置いておくのと食べ物の放置は禁物ですね☓

 

泊まったホテルの部屋の様子
部屋の様子

 

キッチンにはコンロがありました。

赤ちゃん連れの方でミルクを作る人や、コーヒーはHOTじゃないと!というようなお湯を沸かしたい時には有難いですね!

テーブルもあるのでここで買ってきた次の日の朝食を広げたりしてました~

 

宿泊ホテルの部屋
部屋の全体像
部屋のソファー
部屋のソファー

 

アタシ的にはソファーの柄が気に入りました。

 

この左横にクローゼットがあります。

そのまた右奥にお手洗いと洗面、シャワールームがありますよ。

 

 

シャワールーム

広くないので子供と入るには少し入りにくいかも。

シャワーの位置が高く、狭いのでアタシがシャワーを浴びるとKit君に泡がモコモコ・・・(笑)

 

シャワールーム&洗面の様子
シャワールーム&洗面

 

前回のアウラニに泊まったレポでも少し触れていますが、アメニティーが少なめ。

海外のアメニティーは少ないように感じますが、もしかしたら日本が多いだけなのかも?!

 

ホテルのレポを書くときには毎度言っているのですが、メイク落とし&洗顔は必須です。

たまに洗顔&手洗い兼用のようなソープが置いてありますが、どちらにしても『あったらLucky』くらいの感覚でいるのがBEST!

 

 

今回の決めPOINT天井の絵

こちらは天井のライト。

周りに可愛いカメやエイが描かれているので、寝かしつけに良さそうと思いました。

 

・・・が、全く上手くいきませんでしたーー。チーン

興奮冷めやらず、22時や23時まで起きていました。

昼寝もぐっすりするので仕方ないですが、カーチャン&バーチャンのほうが疲れて寝てしまいそう。

 

天井に描いてある絵
天井の絵/ライト周り
天井に描かれた魚たち
天井の絵/TV後ろ

 

部屋のテレビは上からつられており、場所をとりませんが、せっかくの絵が隠れ気味。

サンゴ礁のような絵なのでヒッソリしてるのも絵には合っているのかもしれませんが(^_^)

 

 

窓からの眺め

窓のすぐ向いにビルは無いですが、駐車場を挟んだ向こう側には同じような大きさの建物があるので、カーテンは気を付けて下さいね。

 

朝もハヨからジョギングやウォーキングをしている人がたくさんいます。

 

客室からみた外の景色
窓からの風景

 

夜は対岸の夜景が見えます。

山というか、丘のようになっているようで光が斜面に沿い、綺麗でした。

 

 

まとめ

Kit君はこの時点で2歳5ヶ月。

まだオムツなのでトイレのことは気になりませんでした。

個人差はありますが、古めの建物にしては綺麗にしてあるといった印象です。

 

1階エントランス部分は広くないですが、ドリンクの自販機が1台置いてありました。

部屋に冷蔵庫もありますよ。

 

外観のクジラだけでなく、部屋にもカメや熱帯魚が描かれているのは、子供にとっての見つけた楽しさが感じられそうです。

 

アメニティーは何処に行っても持って行くようにしているので、不便はありません。

ホテル内に駐車場があって車を停められるのも良いですが、やはり歩いて買い物や食事に出かけやすいのも良かったです。

Kit君の反応も良かったし、金額も高くはなかったのでまた泊まっても良いかなと思います!

 

ハンドメイドのサルエルパンツ
Atashi made/サルエルパンツ

 

ちょっと関係ないけど、アタシが作ったKit君のサルエルパンツをご紹介♪

ホリデイサーフホテルのベッドにて撮影(*^^)v