ブログ

早々体験、モデルナワクチン2回目の副反応は?

一言でいうと「なめてました。」

のっけから完結してしまったように思うかもしれませんが、どのようになるからどんな準備をしておくと良いよ!みたいなところまでは読んで頂いて参考にしてもらえたらと思いマス。( ´∀`)

 

ワクチン1度目

7月上旬。予約の日になり接種会場へ行きました。

受付からとてもスムーズに誘導して下さり、そこから注射をするまでに5分くらいと言っても過言ではないと思います。TVのインタビューで

聞いたことがありましたが、ほんとうにスムーズです。

筋肉注射だからと意気込んで行ったわりに、思ったところまで痛くはなく、終わってホッとしました。

その後、間隔を開けて置かれたパイプ椅子に座り15分が経ち順に退席していきます。何事もなく。

外へ出ると救急車がいました。何かあったときの為にでしょうが、倒れる人も見かけずで良かった~

あっという間に終わり、『今日はお休みだし、この後何しよっかな〜♪』という心境。

 

で、普通に生活していたら夕方から

『むむ…腕が痛いぞ?!』

痛いというのは筋肉痛を上回るほど。夜には寝返りが出来ないほど。そして次の日は、腕をあげられないほどになりました。教室で挙手しなくちゃいけない日々なら、耳付け挙手は先生に諦めてもらうほど。次の日の仕事は憂鬱でしたね~

 

そして2日目には夕方頃から痛みがスゥーっと引いていきまそた。←ラス噛ミ(笑)

 

 

ワクチン2度目

前回同様、すんなり終わって帰りますとまたもや夕方(4時間後)くらいには注射した場所が痛くなりだしました。

『痛みよまたきたか』と思ってはいましたが、友達とのLINEで「熱出なかったよ~」といったのも束の間…シャワーを浴びてそろそろ寝ようとしていると身体じゅうがゾクゾク・ゾワゾワ。オカン走りっぱなしだし、『こりゃきたな』と思いましたね。

 

日をまたぐ頃には寝れない程に全身ゾミゾミMAXでした。

熱がでる前の関節が…とかではなく、も少しハードな感じ。

貧乏ゆすりってありますよね?普段やらないのですが、この日はゾミ感が不快すぎて逆に自ら足など貧乏ゆすりのようにし誤魔化していました。うとうとしたり、ゾミゾミで目が覚めたり、寝つけませんね~

 

夜中、熱が上がりフラフラになりながら氷枕を持ってきましたが、身体はゾミゾミでオカン走ってゆくのでエアコンも扇風機も止め、タオルケットかけても足りないのでハイソックスを履き寒気対策。←なかなか動いてるね(笑)

 

そして明方、母がアタシの部屋の前を通っていくので声をかけ、ようやく助けを求めました。その頃も唸るほど身体の痛みや不快感のオンパレード。解熱剤を飲み、ようやく寝つけたようです。

 

大変なのは夏休み中のKitくん。幼稚園はこんなとき(夏休み中のコロナ禍)でもお預かりをしてくれるので有難いですが、お弁当持ちなので、お弁当を作ってあげないことには送り出せません。困った困った…

自分で氷枕をかえるくらいなら何とかやれるでしょうが、子供のご飯の準備も出来ないでしょうし、そもそも1日中1人で遊ぶなどして過ごすのは限界があるし可哀想だし、かといってアタシも合間にかまってあげられるか?いや無理だな。という感じ。

 

 

そこで

選択A】 親戚(アタシのいとこ)に頼んでなんとか昼中だけでも面倒見てもらうか?

 →いとこの子は歳の近いねーちゃん&にーちゃんがいるから子供同士は喜ぶ。

 

選択B】 仕事は遅刻になってしまうけれど母がお弁当作って、幼稚園の準備して、ご飯食べさせて、送り出してもらうか?

 →幼稚園に行くなら迎えも最終の時間までに間に合うよう帰ってこれるか?

という2選択でしたが、なんとか母が送り出してくれました。

 

その後もアタシは水分補給かトイレか、氷枕の交換か。フラフラヨレヨレしながらも最小限の動きで残りはベッドの中で上か左向きのみの体制に。(左利きの人は右腕に打つので、痛すぎる右腕を下に出来ない)

あとはとにかく時間が経つのが遅いんじゃ〜(*Д*) 

1つだけの利点は帰ってきた母の態度は珍しく優しく、カワユイ息子はさらに可愛く慰めてくれる♡ というところくらい。

 

解熱剤は6時間おきに飲んでいました。熱を下げるのと痛み止めは一緒らしい。

名前はカロナール。←ペットなの?w

熱が下がると一気に汗が噴き出てくる。のですが、それまでまともに眠れていないので、グっと寝れる。

 

※飲んでよいと言っているわけではないのでお気をつけて!!そこは専門機関に聞いてください。

 

 

2日目。

だいぶ熱は引いたな。というくらいですが、次は頭がガンガン(-_-)

あきまへんわ。また薬でも飲むか…

 

副反応になりここまでで口にしたものは

  • DAKARA(スポーツ飲料)
  • アイスクリーム

以上!

おかげで2キロ痩せられました(^_^;)

 

夕方前くらいに身体の痛みやら気怠さやら解放されていき、ゆっくり復活したのでした。

なにか取り憑かれていたものが飛んでいったのか?というぐらいフワーッと全体的に良くなっていくのです。不思議。

 

 

ワクチン前に用意しておきたいもの

  • 体温計
  • 鎮静剤(あれば)
  • 氷枕
  • 水あるいはスポーツ飲料
  • アイスクリーム
  • ゼリー等
  • フルーツ

薬などは使用料が分からないなら飲まずに、専門機関に問い合わせるなどした方が良いですが、氷枕など体を冷やすためのものはあったほうが良いですよね。そして飲み物や食べ物は本当に好みですね。口当たりの良いものさえ用意しておけば大丈夫だと思います。

アイスや氷アイスなどは身体が一時的にでも冷えやすいし、食べられない時に少しでもカロリーを摂れるので我が家では推進しています(^O^)

 

 

用意して挑むべし

全く脅したくて言っているわけではありません。ですがこれはワクチンというより、“まるでインフルエンザ”でした。

完全なる持論なので、もっと軽い方もおられると思いつつ、『辛かった』が個人的な率直な意見です。仕事は急遽休むよりも休みをとっておいた方がよかったですね。何もなければそれはそれでヨシだし。

 

シャワーなども意外に大変ですし、熱出て身体じゅう痛いのにさらに腕が痛いと、トイレもなかなかワヤですわ。

アタシのように小さな子供がいる方、そしてシングルの方等は、あえて実家に泊まるなどの段取りをしておくと安心ですね。いざという時に子供が一人になる心配をしなくてすむから。

心配要素を1つでも減らすのは大事なことです。

 

ですが今回、なかなか倒れないアタシが倒れたので、みんなビックリ&覚悟してました。

独身の友達には、買い込んでおいて挑め!と言いましたよ。足りなければアタシが差し入れすればなんとかなるかな。

というわけで噂通り、2日の休養が必要でした。

 

※何度も言いますが、脅かすつもりはないです。アタシは何もないと思って挑んで大変だったので、もし打つのならある程度の用意はしておいたほうが良いと思いますよ〜というおはなし。

 

早く早く早く、コロナが落ち着くのを願っています。

どこか行きたい願望が爆発していますーーーーーぅ♪

See ya!